CATEGORY バズリクソンズ

2021/08/02バズリクソンズを着よう~MA-1編~

バズリクソンズ

  • LINEで送る
バズリクソンズを着よう~MA-1編~

日本を代表するミリタリーブランドのバズリクソンズの着こなしをご紹介。普段からミリタリーテイストの洋服を着ている方は上手に着こなせると思いますが、普段着なれない方はしっくりこないことが多いかもしれません。

今回ご紹介するのは、外さないMA-1の着こなし方です。他にもいろいろな着こなし方がありますが、まずは簡単には入れるところからご紹介します。

  • バズリクソンを着よう

    バズリクソンを着よう
    バズリクソンを着よう。
    日本を代表するミリタリーブランドであるバズリクソンズのアイテムは、リアルヴィンテージを思わせる作りで人気のブランドです。フライトジャケットやMA-1などが同ブランドの人気アイテムです。

    リアルヴィンテージですが、サイズ感などは現代のスタイルにリサイジングされておりますので、今着ても野暮ったくならない作りが魅力的です。そんな人気ブランドのバズリクソンズの着こなしを少しご紹介します。
  • MA-1を着よう

    MA-1を着よう
    昨今のミリタリーブームで、バズリクソンだけではなく各アパレルブランドから一斉にMA-1タイプのジャケットがリリースされました。ショート丈やロング丈のジャケットなど幅広く展開されています。

    MA-1のジャケットを着る上で一番大事な事がサイズ感です。腕周りや胴回りが大きい作りですと、スタイリッシュな着こなしが出来ず、野暮ったい着こなしになってしまいます。なので、バズリクソンのアイテムでもご自身にあうサイズ感をきちんと確認しましょう。
    また、人気のカラーはブラックやカーキ色のアイテムが人気です。ネイビーカラーを着ている方も見かけます。

    バズリクソンでネイビーのMA-1ジャケットですと、ウィリアムギブソンシリーズのMA-1がオススメです。サイズ感はもちろんですが、このウィリアムギブソンシリーズは、実際にSF作家であるウィリアムギブソン氏が好んでいるため作られているシリーズなので、ただ着るよりは少しストーリーがあって、周りのMA-1を着用されている方には差が付けられるのではないでしょうか。

  • MA-1には何を合わせる?

    MA-1には何を合わせる?
    トレンドアイテムである、MA-1に合わせる他のアイテムとしては、インナーやパンツ、シューズなどで表現したいスタイルが変わってきます。

    例えば、ブラックやカーキ色のMA-1に今っぽい黒の細目のパンツを合わせると現代ミリタリースタイルが完成します。一方、デニムパンツがお好きだと言う方は、インディゴデニムを合わせると、王道ミリタリースタイルが完成します。デニムパンツでも良いと思いますが太さには細心の注意を払って下さい。太すぎると、ひと昔、ふた昔前のスタイルになってしまいます。

    続いてインナーは白無地や、バズリクソンから出ているプリントTシャツやサーマルシャツを選ぶと、ミリタリー感がアップされます。Tシャツなどは、良くあるスタイルなので、是非サーマルシャツを選んでみてください。色が難しいので、白系のカラーを選びましょう。色のトーンや、サイズ感、古着加工されているサーマルなどもありますので、個性を出して楽しみましょう。

    最後にシューズですが、シューズはパンツとの相性で選びましょう。ブーツ、スニーカーなどが主に登場してくると思います。靴は着こなしのキーポイントになりますので、あまり冒険しすぎず、トータルバランスを考えてぜひ選んでみてください。
  • 最後に

    日ごろからミリタリーテイストのフライトジャケットを着こなしている方は問題ないと思いますが、普段着ていない、今回初めて購入する、という方はどのように着こなせばいいのかわからないと思います。

    今回ご紹介した着こなし方は、最近よく見かける着こなし方です。他にもいろいろなパターンがあるかもしれませんが、あまり人を選ばない着こなし方ですので、1セットは持っていてもいいかもしれません。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。