CATEGORY 時計・アクセサリー

2021/01/29ツイリーの巻き方、結び方をご紹介。バッグのチャームにもアレンジ可能な便利アイテム

時計・アクセサリー

  • LINEで送る
ツイリーの巻き方、結び方をご紹介。バッグのチャームにもアレンジ可能な便利アイテム

ツイリーの巻き方、結び方をご存知でしょうか。今回はツイリーの巻き方、結び方を画像付きでご紹介します。

ツイリーはスカーフの一種で、細長い見た目が特徴のエルメスのアイテムです。細身なためスカーフよりもすっきりとした印象で使えます。ただツイリーは比較的最近人気になったアイテムなので使い方がいまいちわからないという人も多いのではないでしょうか。

ツイリーの使い方は首に巻くだけではありません。アクセサリーとして使うのはもちろんチャーム代わりに使用することもできます。ツイリーの特徴はツイリーごとにプリントや色が違うので使い方の幅が広い特徴があります。鮮やかで華やかなプリントであれば身に着けてアクセサリーとして使用し、落ち着いたものはファッションのアクセントとしてさりげなく使用するなど使い方を知っていると眠らせずに使いこなせます。

今回は定番の使い方をご紹介するので、普段から使っている人はもちろん、これからファッションに取り入れてみたいという方におすすめです。

  • ツイリーの巻き方、結び方

    ツイリーの巻き方、結び方

    ツイリーの巻き方、結び方をご紹介します。定番の結び方で簡単なものをご紹介します。ツイリーをさりげなく使うことができればいつものファッションを一層楽しむことができますね。ぜひ参考にしてください。

    チョーカー巻き
    首にピタッと合わせて巻いて結ぶことでできる簡単なスタイルです。首元のアクセントにピッタリで、ツイリーの特徴を最大限に生かしてくれます。首の後ろや横の方で結ぶだけなので簡単です。

    1.正面からツイリーを背中側に垂らす

    チョーカー巻き


    2.背中側で固結びする

    チョーカー巻き4


    3.完成

    チョーカー巻き5



    ループノット
    基本の結び方で、色合いを楽しみながら華やかな印象を与えます。結び目を作った後首を一周させ、結び目に通すことでできる簡単なツイリーの結び方です。

    1.ツイリーの真ん中に1回結び目を作り背中側に垂らす

    ループノット1


    2.ツイリーの端を結び目に通す

    ループノット2


    3.反対側も通して完成 ※画像はわかりやすいよう結び目を緩くしています

    ループノット3

  • ツイリーは頭にも使える

    ツイリーは頭にも使える

    ツイリーの使い方は幅広く、ポピュラーな首に巻く以外に、頭に巻いてバンダナのように使用したり、髪の毛を編むときに一緒に編み込んで使ったり幅広い使い方ができます。アレンジが効きやすいのがツイリーのいいところです。

    ツイリーの場合短いので出来る方が少ないですがウエストベルトのように使用したり、トレンチコートのベルトを抜いて、背面のベルトループ2か所に通してアクセサリーとして使用することもできます。

    細身なので手首に巻いて使ったり、ブレスレットと一緒にツイストさせて使用したりと幅広く使えます。ツイリー単体で使う以外に合わせて使う方法もありますので、日ごろ身に着けているものと合体できそうであればアレンジしてコーデに組み込むのもおしゃれですね。

  • ツイリーはバッグのアレンジにも

    ツイリーはバッグのアレンジにも

    ツイリーはバッグのアレンジに使用するのもポピュラーな使い方です。バッグの持ち手部分に巻き付けて使用する方法以外にチャーム代わりにするアレンジ方法もあります。

    ハンドル巻き
    ポピュラーな使い方です。バッグのハンドル部分にきつく巻き付けていく方法です。スカーフと同じく、端から巻き付けていきます。いつものバッグの持ち手がおしゃれになるので今までの印象とは違ったバッグになります。

    1.ハンドルの端に結び付ける

    バッグのハンドル巻き1


    2.ハンドルにきつめに巻き付けて反対側に結び完成

    バッグのハンドル巻き2


    バッグのワンポイント
    ハンドルの付け根やショルダーストラップなどにリボン結びするだけでワンポイントプラスできます。場所を選ばないので他の結び方を試してみてもいいでしょう。

    1.つけたい部分に結び付ける

    バッグのワンポイント


    バッグチャーム
    ツイリーの華やかさと長さを活かした使い方です。何度か緩く結んで先の方で結ぶことでチャーム代わりに使えます。

    1.つけたい部分から何回か緩く結び、先の方でリボン結び

    バッグチャーム

  • まとめ

    ツイリーはスカーフほど一般的ではありませんが、たくさんの色味を楽しめるアレンジしやすいアイテムです。シンプルに巻いてもいいですし、デザインを見せながら持ち手に巻き付けてもいいでしょう。

    エルメスのツイリーが人気で、毎シーズンおしゃれなものが出てきます。色味や柄を活かしながらアレンジすれば上品に取り入れることができます。スカーフほどアレンジできないと感じている人もいるかもしれませんが、スカーフよりも細身なツイリーはアレンジを聞かせやすいアイテムです。

    巻いたり結んだりするのはもちろん、ヘアアレンジに使用することもできるツイリーは、一本持っておくことをおすすめします。難しいと感じている人も、身の回りにワンポイントとして取り入れてみてはいかがでしょうか。