CATEGORY パタゴニア

2016/03/21パタゴニア超人気アイテム3つ

パタゴニア

  • LINEで送る
パタゴニア超人気アイテム3つ

本日はパタゴニアの定番人気アイテムをご紹介します。

パタゴニアは人気のブランドですが、何を選べばいいか迷ってしまうこともあると思います。

今回ご紹介するのは人気アイテムの中でも人気の高いアイテム3つです。迷ったらまずはこの3つからでいいでしょう。

  • 定番で名番!ダウンセーター

    定番で名番!ダウンセーター
    パタゴニアのダウンジャケットの中でも最も使い勝手がよく、パタゴニアのファンでない方にも重宝されるほど人気が高いアイテムです。
    ダウンセーターは見た目はタイトサイズに見えますが、実際はレギュラーフィットタイプで着るとややゆったり感があります。R2などのジャケットから羽織れば見た目的にもちょうど良いでしょう。

    重さは、371gと軽量ですが、高い保温性を持ち、アウターとしてもミッドとしても着れるのが大きな魅力の一つです。
    ダウンセーターにはフーディタイプとダウンベストのタイプがあります。フード付きタイプは、実はあまり活用される事は少ないそうなのですが、山道で寝袋としての効果を発揮する事もあるそう。
    ベストタイプは腕がない分、山道等では寒そうにも見えますが、高い保温力があり、腕も動かしやすいので重宝される事が多いです。
  • 古き良きレトロX

    古き良きレトロX
    パタゴニアの中でも、従来の素材である、シンチラを使用したのが、レトロXジャケット・レトロXカーディガンです。

    レトロXのジャケットとカーディガンの違いは何か?というのがパタゴニア初心者様の最初の疑問だと思います。
    カーディガンといえば、ジャケットやコートの下にきるようなイメージがありますが、レトロカーディンはそんな薄い物ではありません。むしろ、ジャケットよりも暖かったりします。

    レトロジャケットは、7.5オンスという厚みのシンチラフリースをアウター生地として採用し、内側に通気性のあるメッシュ、そしてその間に防風素材は張り合わせて作っています。デザインはいたってシンプルで動きやすさを重視し縫い合わさっています。

    一方レトロカーディガンは、さらに厚く11オンスのシンチラフリースで構成されており、防風性のあるナイロンを内側に使用しています。レトロカーディガンのほうがボリュームがあるわけです。
  • 水に強く、収納には優しい。トレントシェルジャケット

    水に強く、収納には優しい。トレントシェルジャケット
    アウトドアジャケットで外せないのが、やっぱりマウンテンパーカ。
    パタゴニアの数あるマウンテンパーカの中で、今回はトレントシェルジャケットをピックしていきましょう。

    トレントシェルジャケットは、耐水性に優れており、山の中の急な豪雨も凌げるほどの強さがあります。
    また、耐水性を備えている割には非常に軽く、必要でないときはジッパー式ハンドウォーマーポケットの一つに収納可能なので荷物にもなりません。

    ここまでの高機能で定価も20,000円いかない程度で、メンズ・レディース共にあるので、お揃いで着用できるのも人気の一つです。
  • 最後に

    今回ご紹介したのは、パタゴニアの人気アイテムの中でもごくわずかな3点のみです。他にもたくさんの人気アイテムがあります。

    パタゴニアはたくさんの人気アイテムがあり、どれを購入するか迷う方もいらっしゃるかもしれません。そういう時には、今回ご紹介した3点を購入してみてもいいかもしれませんね。

    中古でも人気の高いパタゴニアは数が多く出回っているため、まずは中古のものからスタートしてみるという方法もあります。自分に合った方法でゲットしてください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。