CATEGORY オメガ

2016/04/28第一弾!オメガの最新自社製ムーブメントについて

オメガ

  • LINEで送る
第一弾!オメガの最新自社製ムーブメントについて

今回ご紹介するのはコーアクシャルムーブメントであるcal.8500です。コーアクシャル機構を搭載することで、非常に長い間部品交換が必要ない機構で、オメガの名前を高めた機構です。

オメガは自社ムーブメントを作成している数少ない時計ブランドの一つです。

耐久性があり、長持ちするオメガのムーブメントは他社にはまねできない部分があり、唯一無二のブランドになっています。

  • 汎用ムーブメントと自社ムーブメント

    汎用ムーブメントと自社ムーブメント
    腕時計の精度を決めるムーブメントは汎用と自社製に分けられます。
    「汎用ムーブメント」とはETA社やその互換ムーブメントを製造しているセリタ社など、ムーブメント製造の専門会社の作ったものを指します。ETA社とセリタ社は大量生産によって製造コストを下げ、世界中の時計ブランドに供給しています。いわゆる中身は同じで見た目とブランド名が異なるOEM製品となります。

    「自社ムーブメント」とは外装だけでなく内部機械も自社で製造したものを指します。
    独自の技術や技能を仕様・装飾に施すことでスペシャル感を楽しむことができます。ただ限られた生産数となるため製造コストが高くなり時計の販売価格も高額になってしまいます。また修理やオーバーホールもメーカーでしか受けれない場合があったりとメンテナンスコストも高くなりがちです。
    安さやメンテナンスを重視するなら汎用ムーブメント、プレミアム感やオリジナリティを求めるなら自社ムーブメントを選ぶのがオススメです。
  • コーアクシャルムーブメント「cal.8500」

    コーアクシャルムーブメント「cal.8500」
    コーアクシャル脱進機を搭載したことにより長期間メンテナンス不要となったオメガのオリジナルムーブメントです。

    脱進機に無用な負荷をかけないオメガ独自の技術「コーアクシャル機構」を搭載し、 30年ぶりに開発された自社製ムーブメントで2007年に市販化されて以来、オメガの 主要モデルへの搭載されています。
    クロノメーター規格に合格しておりオメガらしい高い精度をもったムーブメントです。<

    シリコン製ヒゲゼンマイを採用し磁力や摩擦に強くできています。また通常モデルよりもオーバーホール間隔も長期になるメリットがあります。2007年に販売されたばかりでコーアクシャル機構の実用性が曖昧であり、いまだにオメガしか導入していない技術となっています。
  • cal.8500搭載モデル「デヴィル アワービジョン・ブルー」

    Ref.431.33.41.21.03.001「デヴィル アワービジョン・ブルー」を紹介させて頂きます。

    こちらの時計ですがオメガと俳優ダニエル・クレイグが慈善事業のために共同開発した特別なモデルとなっています。
    ちなみダニエル・クレイグといえば映画「007」のジェームズボンド役でオメガの時計を身に付けているエピソードは有名ですね。ブルーダイヤルが美しく、セクシーさと力強さを感じさせる仕上がりはさすがです。
    41mm径のステンレススチールケースは裏と側面がシースルーになっているため、自社製ムーブメントの「cal.8500」の華麗な働きや美しさを堪能できる仕様となっています。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。