CATEGORY リーバイス

2021/08/06古着の定番リーバイス503の価値と着こなしについて

リーバイス

  • LINEで送る
古着の定番リーバイス503の価値と着こなしについて

古着の定番リーバイス503の価値と着こなしについてご紹介いたします。

男女ともに人気のリーバイス503ですが、ヴィンテージやオールドの代表的なアイテムとして知られています。何となく着ているリーバイス503ですが、価値や着こなしを知ればもっと好きになることも違いなし!

今回はリーバイス503の価値と着こなしをご紹介します。

  • 古着の定番リーバイス503について

    古着の定番リーバイス503について
    古着の定番のリーバイス503についてご紹介します。

    ファッションやコーディネートに欠かすことができないデニムの中でも、人気ブランドのひとつといえば「リーバイス」です。
    リーバイスは1853年創業のアメリカ発祥の人気ブランドで現在も様々な人気モデルを生み出しています。

    そのリーバイスの中でも一番ゆったりとしたルーズスタイルなのが503シリーズで、男性女性問わず人気なモデルでもあります。
    また女性にもゆったりしたシルエットなのでガーリーかつボーイッシュなコーデにぴったりなデザインになっています。

    人気のアメカジや、スポーツMIXにもピッタリなスタイルにこのルーズな503シリーズを使ってみるといいかもしれません!
  • ヴィンテージリーバイス503の価値は?

    ヴィンテージリーバイス503の価値は?
    ヴィンテージの503シリーズと、現行の日本製503(復刻版)モデルは全くの別モデルで、元々は1930年にボーイズモデルとしてに販売されました。

    当時生産された数は多くなく、その後に生産中止、さらにゆったりとしたワイドなスタイルにより、残念ながら使用後に捨てられてしまった物もあったようです。そして今現在、ヴィンテージ503は非常に希少価値の高いものとなりました。

    勿論ヴィンテージと呼ばれる物は20年前などのようなものではありません。



  • リーバイス503を着こなす

    リーバイス503を着こなす
    太めなシルエットの503をオシャレに着こなすには、履く位置を腰より少しだけ下げるのがおすすめです。
    ワイドでラフな503は上手なサイズ選びをすると横から見た時のヒップ周りがキレイに見えるのでこだわりたいポイントです。

    また薄い色よりも濃いネイビーを選ぶとすっきりとした印象になりますよ。さらに同系色のシャツを合わせてデニムオンデニムにすると、とても上品でおしゃれな印象になります。

    その他にも細身のライダースジャケットを合わせたり、シンプルなニットや半袖Tシャツとルーズに合わせたりすると定番ファッションもおしゃれ度に差がつくので面白いです。
    また太めに広がる足元に合ったボリュームのある靴(スニーカーよりもブーツなど)をセレクトするとバランスがフィットするのでおすすめです。

    王道デニムのひとつのリーバイス503。年代によって驚くような価格のものもありますが復刻版は古着屋でも購入しやすい価格です。
    ルーズにラフに、でも動きやすくていつでも履いていたい…、シンプルで飽きのこない魅力的な503はサイズ選びとコーデ次第で手放せないアイテムになること間違いありません。

    この機会にクローゼットに追加してみてはいかがでしょうか??そしていつかヴィンテージ503を探す日が来るかも…。
  • 最後に

    古着の代名詞ともいえるリーバイスの人気デニム503の魅力を再確認できましたか?
    ヴィンテージタイプになるとまず手に入りませんが、現在手に入れられる503は人気のあるデニムパンツです。
    男性、女性問わず使えるデザインという事で古着の中でも代表的なアイテムです。

    中古でも多く取り扱われており、エコスタイルでも数多く取り扱ってきました。ご売却、販売ならエコスタイルへ。


  • 古着の定番リーバイス503の価値と着こなしについてから診断ページに移動

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。