閉じる
買取メニュー
2回目以降の方はこちら
質問やご相談も
お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-991-2230120-991-223
【電話受付時間】10時~20時
※買取の際には現在の住所が記載された公的な身分証明書が必要です。印鑑は必要ありません。身分証明書について詳しくはこちらをご覧ください。
CATEGORY フォクシー

2021/08/02フォクシー(foxey)の歴史

フォクシー 歴史

  • LINEで送る
フォクシー(foxey)の歴史

人気ブランドフォクシーの歴史について紹介します。

  • 創設期

    創設期
    フォクシーは1980年に日本で立ち上がったアパレルブランドです。同ブランドで毎年人気で注目度の高い商品として展開されているアイテムとしてミンクやチンチラなどの高級毛皮を使ったアイテムが挙げられます。元々、フォクシーは毛皮ブランドとして誕生したブランドだったのです。創設者は前田義子氏です。毛皮のファーブランドとして立ち上がったフォクシーは1984年には次なるステージに行く事になります。
  • 成長期

    成長期
    毛皮のファーブランドとしてブランドをスタートしたフォクシーは、ブランド立ち上げから4年の歳月が経った頃から、ワンピースやスカートなどのアパレルアイテムの制作に着手するようになります。今となってはフォクシーのワンピースは非常に人気アイテムですので、この時期から制作をスタートしていなければもしかすると今のフォクシーは無かったのかもしれません。 ブランドのコンセプトとして“知性と品位を兼ね合わせ、女性や強く美しく生きていけるための洋服”としています。創業者の前田義子氏が体現したコンセプトで、時が経っている今でも世の女性の憧れのブランドの一つです。1984年からスタートした洋服作りも二年後の1986年には、フォクシーの代表的なラインの一つであるフォクシーニューヨークが立ち上がりました。その機会から1989年には、今までの社名もこのタイミングで変えて、株式会社フォクシーとして再スタートを切る事になります。

  • 平成に入ってからのフォクシー

    平成に入ってからのフォクシー
    日本の景気がうなぎ上りだった、高度経済成長期(バブル期)と、ともにフォクシーはブランドとしての成長を果たします。品位のある、エレガンスな女性像がフォクシーの提供している価値です。そんなフォクシーは、社名を株式会社フォクシーに変えた頃から、さらなる成長を果たします。1991年にフォクシー神戸店を皮切りに、毎年1店舗ペースで日本各地にフォクシーを展開するようになります。名古屋、東京青山、大阪、大阪心斎橋、そして、本店として今もなお存在感を放っている銀座本店を1998年に出店します。2000年代に入っても、留まる事なく、新宿伊勢丹、京都高島屋など百貨店にも出店を果たします。日本全国に、エレガンスで品位のあるフォクシーを展開する事になり、創業者である前田義子氏の女性の品位を向上させよとする想いが日本国内に広がっています。エレガンスな女性像を追い求めているフォクシーは、フォクシーだけではなく、フォクシーニューヨーク、デイジーリン、ベロアノアール、ナチュラルバイフォクシーなど様々なアプローチで女性を輝かせ続けています。そんなフォクシーに今後も注目です。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。

買取ブランド

エコスタイルが取り扱うブランド数は業界トップクラス!ハイブランドだけが高額なのではありません。
カジュアルなブランドやデザイナーズブランドも買取に自信があります。掲載されていないブランドもお気軽にご相談ください。

予約不要
最寄りの店舗を探す

エコスタイルの買取店はすべて駅近!駅からすぐのところにあります。
ブランド品を長時間持って歩かずに済むのでご安心ください。
閉じる

身分証明書について

古物営業法に基づき、
買取の際にはご本人様確認が必要です。
ご利用いただける身分証明書を紹介します。

いずれか1点で構いません
  1. 1 運転免許証
    運転免許証

    ※顔写真付きのもの

  2. 2 住民基本台帳カード
    住民基本台帳カード

    ※顔写真付きのもの

  3. 3 住民票の写し
    住民票の写し

    ※発行から3ヶ月以内のもの
    ※複写は禁止

  4. 4 日本国パスポート
    日本国パスポート

    ※住所の記載があるもの

  5. 5 在留カードまたは
    特別永住者許可証
    在留カードまたは特別永住者許可証
  6. 6 学生証
    学生証

    ※住所の記載があるもの

  1. 7 マイナンバーカード
    マイナンバーカード

    ※通知カード不可

  2. 8 健康保険証
    健康保険証

古物商の法律により、身分証明書のコピーを弊社で保管する義務がございます。
そのため、コピーを取らせていただきますので予めご了承ください。
宅配買取の場合はマイページからアップロードいただくか、お品物と一緒にご郵送をお願いします。

ご注意ください

  • 保険証に関しましては、お客様ご自身で記号と番号の箇所を隠して撮影をお願いします。
  • 住民票の写しは、コピーではなく地域の窓口で請求された書類の事を指します。
  • 買取お申込みフォームで記載するご住所と現在お住まいの住所と、身分証明書の情報は一致している必要がございます。
  • 顔写真の部分などは、マジックなどで黒塗りにされないようにお願いいたします。
  • 18歳未満の方からは現在買取を行っておりません。

法人様の場合

法人様とのお取引の場合は、下記の書類が必要です。

  • 取引担当者様の、住所、氏名、年齢が記載された、上記記載の身分証
  • 取引担当者様の、名刺1枚
  • 登記簿謄本のコピー ※3か月以内に取得されたもの