CATEGORY デュポン

2016/03/28S.T.デュポン ガスの入れ方

デュポン

  • LINEで送る
S.T.デュポン ガスの入れ方

今回はデュポンのライターのガスの入れ方と注意点をご紹介します。

憧れのライター「S.T.デュポン」。購入して使って見たいと思うのは男性ならではの感覚かもしれません。
でも、継続して使う為にはどうしたら良いのかわからない、そんな方にデュポンのガスの入れ方をお教え致します。

  • デュポンライターを長く大切に使うために

    デュポンライターを長く大切に使うために
    高級品・ラグジュアリーアイテムとして認知されているライター・デュポン。これを大切に使いたいと思うのは皆さん一緒だと思います。そのためには守らなくてはいけないことがあります。

    消耗品は必ず正規の製品を使うこと
    正しく補充すること
    必ずモデルに対応した消耗品を用意・使用すること

    簡単にあげるとこのようなことです。当たり前のようですが、意外と手を抜いて「使えれば良い」なんて考えてしまう方もいらっしゃいます。でも、それならデュポンでなくても良いと思います。デュポンライターだからこそ、ラグジュアリーに使いこなしましょう。
  • ガス選び

    ガス選び
    重要なのはガス選びです。モデル毎に使用するガスが決められています。
    これは純正であっても誤ったガスを充填してしまうと故障の原因となります。特にパッキンの問題が発生しやすいそうです。
    勿論、誤って充填しないように注入口のサイズは変えられています。

    何故同じライターなのに種類がいくつも分かれているのか。その理由は、モデル毎に適した充填ガス量やガス圧が決められているからなんですね。下記のように分類されます。

    ライン1 ショート:ゴールド
    ライン1 ロング:レッド
    ライン2:ゴールド
    ラインD:ブルー
    ギャツビー:グリーン

    無駄に購入しないように注意してください。ちなみに、注入口を開けるとキャップに対応の色が塗装されていますので購入前にご確認ください。
  • ガス充填の手順

    ガス充填の手順
    調整弁を【マイナス】へ
    安全の為、まずは火力調整を行う弁をマイナスへ設定してください。画像のガス注入口とは反対、左側の部分ですね。

    注入口を開ける
    爪を立ててレバーを上げると注入口のキャップを回せるようになります。固くなって開かなくなることもありますので要注意です。

    注入口のキャップのカラーを確認
    充填するガスの種類を間違えないように最終確認をしてください。長くデュポンライターを使うために二重確認をお願いします。

    充填
    ライターを垂直にしてガスを充填します。この際に、キャップを閉める要領で回しながらねじ込みます。カチッとなるまでハメ込むとプシューとガスが注入されます。
    ※事前にガスを冷蔵庫などで冷やし、注入中は手で暖め続けると気圧の変化でスピーディに充填できます。

    しっかり蓋を閉めたら完了です!
  • まとめ

    デュポンのガスライターはメンテナンスすれば長く使える高級アイテムです。

    間違ったやり方でメンテナンスしてしまうと、寿命を縮めてしまう原因になります。

    ガスを購入する際には、必ずデュポン純正のガスで、対応した色のものを購入しましょう。