CATEGORY ブランド

2022/03/02ボロボロの財布でも買取できる?どんなものなら買取できるの?

ブランド

  • LINEで送る
ボロボロの財布でも買取できる?どんなものなら買取できるの?

ボロボロになった財布でも買取できることをご存知ですか?今回は使っているうちにダメージが蓄積してしまいがちな財布がボロボロでも買取できるものがあることをご紹介します。

財布は硬貨を入れると重くなり、ファスナーを開け閉めすれば擦れてしまい、カードやレシートを入れれば膨らんでポケットにダメージが発生し、ポケットに入れて持ち運ぶと変形してボロボロになっていきます。小銭入れの中が黒ずんでしまったり、表面が皮脂や日焼けで劣化していくので普段から気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は捨ててしまいがちなボロボロになった財布でも買取できることがあることをご紹介しながら、一般的に人気の高いブランドがボロボロの時大体いくらぐらいで買取してもらえるかをご紹介します。持っている財布を無駄にしたくないという場合の参考になればと思います。

  • ボロボロの財布でも買取できるものとは?

    ボロボロの財布でも買取できるものとは?
    ボロボロの財布でも買取できるのは主にブランド品の財布です。ブランド品の中でも特に人気が高いもので、一般的に10万円ちかいものがボロボロでも金額が付きやすい財布です。

    ボロボロの基準は、日常使用によるダメージではなく、擦り切れてしまったもの、カードポケットが裂けたもの、ファスナーが壊れている物、変形してしまったもののような使用することが困難なものです。年数が経過すると内側が劣化してべたつきや剥がれが発生してきますのでそういうものも対象です。

    ボロボロなものであってもハイブランドの財布であれば修理したりメンテナンスをしてでも使いたいという方がいるため買取してもらえることがあります。持ってみたいというようなブランドのものが金額が付きますので、ちょっとお値段がするけど一般的なファッションブランド、となると金額が付きづらいことが多いため注意が必要です。
  • ボロボロでも買取できる代表ブランド

    ボロボロでも買取できる代表ブランド
    ボロボロな財布でも買取できる代表的なブランドをご紹介します。これ以外にも人気が高いブランドは買取できることが多いので一度相談してみてください。

    ルイヴィトン
    ルイヴィトンの財布は表面が樹脂加工のため経年による劣化が発生しやすい財布です。変形や割れ、擦り切れなどが発生した財布であっても、圧倒的な人気で金額が付くブランドです。基本的には財布としては使用できない状態(法制がほどけて分解されるような状態)でなければ金額が付きます。少し状態が悪いというような状態でもしっかりとした金額が付くのが特徴です。

    シャネル
    シャネルの財布は状態が悪いものでも見た目がよく見えやすく、ボロボロでも使ってみたいという方が多いブランドです。キャビアスキンのものの場合は中がボロボロでも外は比較的見た目がいいものが多く、思ったよりか金額が付くということがあります。

    エルメス
    エルメスの財布はもともとの価格が高いことと、知名度の高さ、ボロボロになるのは内側からが多いため外側は綺麗なものが多いということから買取の価格が高くなりやすい財布です。レザーはいいものを使用しているため、シルクインであれば内側のシルク素材がボロボロになる方が早いということが度々あります。ボロボロの場合はまだ持っていられるかということを気にする方が多いため、ボロボロでも外側がきれいであれば比較的しっかりと買取してもらえます。
  • ボロボロの財布の買取価格はどの程度?

    ボロボロの財布の買取価格はどの程度?
    ボロボロの財布が大体いくらぐらいで買取してもらえるか気になると思いますので、代表的なブランドがかなりボロボロの状態の時(ジャンク評価)の時に大体いくらぐらいのものが多いかをご紹介していきます。シミや汚れ、傷やスレ程度であればもっと高額になるのでご安心ください。

    ルイヴィトン
    ルイヴィトンの財布の場合、ボロボロの物はモデルやダメージ具合によりますが、大体500円~2000円ほどでの買取になることが多いです。モノグラムやダミエの財布は遠めでもルイヴィトンとわかるので需要が高いようです。

    シャネル
    シャネルの財布の場合は色やモデル、状態によりますが大体1000円~5000円ほどの買取価格になることが多いです。マトラッセデザインのものは人気が高く比較的金額が使いやすいデザインです。

    エルメス
    エルメスの財布の場合、素材や色の展開が多く、モデルによって価格が大きく変わりますが、大体2000円~5000円ほどの買取価格になることが多いです。あくまでもボロボロの場合のため、少し使用感が強い程度であればもっと金額が付くことが多いでしょう。
  • まとめ

    ボロボロになった財布であってもブランドによっては買取ができるため、買い替えた後処分してしまうともったいないことがあります。

    ダメージが蓄積してボロボロになってきた財布であっても、一度買取価格が付くかどうか相談してみてはいかがでしょうか。サマンサタバサのような商品の入れ替わりが激しいブランドの場合は中古でそのモデルを探している人がほとんどいないため、綺麗なものでないと売却できませんが、ルイヴィトンやシャネル、エルメスやグッチのようなハイブランドの場合はボロボロであっても綺麗にして使いたいという方が多いため金額が付きます。

    もしも買い替えでボロボロになった財布を買取に出してみようかなと考えている際には一度ご相談ください。財布のみの場合は店頭での買取になりますが、まとめて整理したい場合には出張買取や宅配買取もご案内しております。ぜひご連絡ください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。