CATEGORY ベルルッティ

2016/03/25ベルルッティのモデルについて。人気のアレッサンドロとアンディ

ベルルッティ

  • LINEで送る
ベルルッティのモデルについて。人気のアレッサンドロとアンディ

ベルルッティには様々なモデルがあります。ほんの一部ですがエコスタイルからいくつかのラインナップを紹介させていただきます。 はじめて購入する方は定番人気のものを購入すればまず間違いありません。 今回はアレッサンドロとアンディをご紹介します。

  • ホールカットシューズの定番「アレッサンドロ」

    ホールカットシューズの定番「アレッサンドロ」
    アレッサンドロはベルルッティの正に伝統中の伝統ラインです。
    ファーストベルルッティで悩むのであれば、まずはこのアレッサンドロを買う事をお勧めします。

    アレッサンドロは創業当時から続く靴で、シンプルなデザインですがその美しいデザインは他の追随を許しません。
    アレッサンドロには「過去・現在・未来へと受け継がれる普遍性の証」として不動の人気を博しています。
    履き心地は格別の一言です。
  • アンディウォーホールの為に送られた「アンディ」

    アンディウォーホールの為に送られた「アンディ」
    アンディはその名の通り、アンディウォーホールの為に作られたベルルッティを代表する革靴です。

    タンを長く取る事でよりロングノーズに見える効果を発揮。
    足元をスマートに見せる効果があると言われています。

    現当主、オルガ女史が修行中であった時からアンディは彼女の才を見抜き、応援し続けてくれた事に感謝を込めて作られたと言われています。
    定価は約20万円。
    彼女の想いが詰まった世界でも評価の高いこの靴は間違いありません。
  • カリグラフィと呼ばれるデザインについて

    カリグラフィと呼ばれるデザインについて
    カリグラフィとは、写真の様に革の表面に文字が刻まれているデザインの事を言います。
    この技法もベルルッティならではのデザインです。その技法は表側に焼きを入れて文字が刻まれています。その文字やロゴの配置は一つ一つ違い、一つとして同じものは存在しません。
    ベルルッティのパティーヌと同様に世界に同じものは一つとしてない。という精神を貫いているブランドクオリティーの高さを感じます。

    カリグラフィを選ぶポイントは、正にフィーリングです。
    同じカードケースであっても、文字の配置など全てが違うのでこれだ!と思ったアイテムこそがオーナーになった時の喜びは計り知れません。
  • ベルルッティのメンテナンス

    ベルルッティのメンテナンス
    ベルルッティはその独特の条件から、普段の革の扱いの2倍気を使う。と言われています。
    条件とは、上質だがデリケートなヴェネチアンレザーを使っている事。パティーヌというベルルッティオリジナルの染色なので手を加えにくい。等が挙げられます。

    その為、ベルルッティのアフターフォローの充実度は一般のレザーメーカーより高いと言われています。しかし、メンテナンスは定期的に行い、その頻度も通常のメンテナンスを1か月に1回とすると、ベルルッティの場合は2回以上行うべきと言われています。
    もちろん、革フリークの方は毎日行う方もいる程なのであくまで目安としてお考え下さい。
  • まとめ

    ベルルッティの靴は人気が高く、定番人気のモデルは新品だけでなく中古でも非常に人気が高い特徴があります。

    人気の高いものは、知っている人が多く、履いていると気づいてくれる方がいるほどです。

    何を購入するか迷ったときは、まずは定番のものを購入するのがいいのではないでしょうか。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。