CATEGORY バッグ

2022/02/26ボロボロのバッグでも買取できるブランドが!あきらめる前にチェック

バッグ

  • LINEで送る
ボロボロのバッグでも買取できるブランドが!あきらめる前にチェック

ボロボロのバッグで買取できるものがあると知っていますか?今回はボロボロになったバッグをどうするか迷ったときにどういうものが高く売れるかをご紹介します。

バッグを長年使用していると、擦れや傷などが出てきたり、シミや日焼けが発生してしまいます。持ち手は皮脂や汗などで色が変わり使用感が強くなり、素材によっては変色やべたつきや剥がれが出てきます。

どんなブランドのバッグであっても時間が経過していくにつれてボロボロになってしまい、捨ててしまうという方が多いのが現状です。今回はボロボロになったバッグであっても買取ができるものがあり、ブランドによっては高価買取になるものがあるということをご紹介していきます。

  • ボロボロのバッグでも買取できるものがある

    ボロボロのバッグでも買取できるものがある
    ボロボロのバッグでも買取ができるものがあることをご紹介します。

    ボロボロでも買取ができるバッグというのは、ハイブランドのバッグです。ファストファッションや安価なバッグは中古で購入する方がいないので買取はできません。
    一般的な数万円ほどのバッグの場合、ボロボロまで使っているのであれば買取が難しくなってきますので、最後まで一緒にいてあげる方がいいかもしれません。

    ボロボロの基準は多少のスレキズではなく、強い日焼けや、擦り切れて穴が開いた状態、カビが発生したもの、たくさんのシミやべたつき、剥がれなどが激しいものです。

    ふつうは捨ててしまおうと思うような状態のものでもハイブランドのものは修理されたものでも使用したいと思う方が多いので人気があるものは高価買取になることがあります。
  • ボロボロでも買取できる代表ブランド

    ボロボロでも買取できる代表ブランド
    ボロボロのバッグでも高価買取になりやすい代表的なモデルをご紹介します。このブランドは状態が悪くても人気が高く、アイコニックなものが多く状態が悪くても買取できないということが基本的にないブランドですのでお持ちであれば捨てないように気を付けましょう。

    ルイヴィトン
    ルイヴィトンのバッグは状態が悪いものでも人気が高いブランドの代表的なブランドです。モノグラムやダミエなどアイコニックなアイテムは穴が開いたりハンドルがちぎれても買取できます。使用される樹脂は経年でべたついてきたり、内側がはがれてきますが捨てずに査定に出してきましょう。

    エルメス
    エルメスのバッグはバーキンやケリー、コンスタンスなど人気の高いバッグが多くありますが、どんなにダメージがあっても高価買取になるバッグです。日焼けやスレ、色抜けなどが激しくてもしっかりとした金額になります。

    シャネル
    シャネルのバッグは昔の話ではありますが、ある期間に作られたバッグは内側がほぼ確実にはがれてしまうというものがあります。それを含めても人気が高く、レザーへのダメージやチェーンの切れがあっても買取できます。
  • ボロボロのバッグを修理して使うか迷う時

    ボロボロのバッグを修理して使うか迷う時
    ボロボロのバッグを修理して使うかどうか迷う時の判断基準は、修理した後に今までと同じ期間使うかどうかを一つの基準にしてみるといいのではないでしょうか。

    思い入れがあるバッグの場合、ボロボロになってきても大事に保管していると思いますが、修理してから使おうかな、と感じた際には今後も使うかどうかを考えてみましょう。ボロボロのバッグの修理は高額になるため、使わないけど思い入れがあって捨てきれないという場合は売却することですっきりとするかもしれません。

    例えば1年使用して修理が必要になった場合、修理した後1年以上使うと思いますので修理した方がいいかもしれませんが、10年経過したものを修理するのであれば、向こう10年も使うかを考えて修理するか考えてみるとすっきりするかもしれません。
  • まとめ

    ボロボロのバッグでも、ハイブランドバッグであれば買取してもらえます。一般的なバッグの場合は中古で探している人が少ないのと、居ても綺麗なものが中古にあるので購入する人がいないため買取が難しくなります。

    ルイヴィトン、エルメス、シャネルのバッグの場合はボロボロで穴があいたり、剥がれやべたつきがあっても高額で買取してもらえる可能性があります。ルイヴィトンやシャネルのバッグの場合は内側のべたつきが多く出るブランドではありますが、安心して査定に出しましょう。

    もしも修理して使うか迷った際には購入してからの年数を考えてみましょう。10年前に購入したバッグの場合、修理してさらに10年使用するかを考えてみると判断が付きやすいと思います。20年前のバッグであれば20年使うかを考えてみると整理することを考えやすいのではないでしょうか。

    エコスタイルでもハイブランドのバッグであればボロボロでも買取しております。眠ったものがあるので整理したいという場合お気軽にご相談ください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。