CATEGORY オメガ

2015/05/30オメガのコンステレーションの人気のライン・人気のヒミツ

オメガ

  • LINEで送る
オメガのコンステレーションの人気のライン・人気のヒミツ

スイスを代表する高級ウォッチブランドのオメガ(OMEGA)、世界的に人気のブランドですが、人気のラインの一つが1952年に誕生したコンステレーションです。

  • そもそもオメガのコンステレーションってどんな商品?

    そもそもオメガのコンステレーションってどんな商品?
    オメガの歴史は1848年に23歳のルイ・ブランがラ・ショー=ド=フォンに懐中時計の組み立て工房をひらいたところから始まります。

    コンステレーションは1952年に発売されたモデルで、1960年代の日本において、高級時計の代名詞的存在でした。コンステレーションとは英語で星座を意味します。
    1952年に発売され、文字盤の6時の位置にある星と、裏蓋の天文台が特徴です。ベゼルに装飾された4つのグリフ(爪)とボディと一体型のブレスが洗練されたデザイン性の高さを物語っており、COSCのクロノメーター検定に合格した機械を詰んでいます。
    一時は全てクォーツモデルになっていましたが、最近になって、以前人気のあった自動巻の機械式が一部発売を再開し、話題になりました。

    現在でもオメガ コンステレーションコレクションとして様々なバリエーションを生み出しており、オメガの伝統的なデザインコンセプトを守りつつもダイナミックで現代的なデザインは、世代を超えて愛されています。
  • オメガのレディース時計、人気のラインは?

    オメガのレディース時計、人気のラインは?
    レディースで人気のオメガコンステレーションプリュムはライトコーラルカラーのダイアルが印象的な時計で、文字盤には流れる様な波模様が描かれています。
    台座には12個のダイヤモンドインデックスがあしらわれています。また、18金ゴールド又はステンレススティール製ベゼルには32個のフルカットダイヤモンドが飾られており、ブレスレットとの見事な調和を見せています。マザーオブパールのダイアルは細いラインの彫りがあり、全体的にとても豪華で優雅なデザインとなっています。

    コンステレーションピンクシェルは、コンステレーションの特徴である4つの(グリフ)爪に12個のインデックスダイヤと、4個のベゼルダイヤが可愛らしい時計です。
    エレガントなピンクシェル文字盤もとても愛らしく、ベゼルにはローマ数字が施されています。女性らしいエレガントさと派手になり過ぎないクラシカルなイメージを持ち、様々なシーンで活躍する腕時計です。夫婦やカップルでペアウォッチとして購入するのもおすすめです。
  • オメガのメンズ時計、人気のラインは?

    オメガのメンズ時計、人気のラインは?
    メンズのコンステレーションはフォーマルなイメージのトノー型が人気です。文字盤・インデックス、ペンシルハンドやケースなど、細部に至るまで、アンティークオメガの本物の洗練された雰囲気は、現行の腕時計には表現できない魅力にあふれています。

    竹内結子さんがドラマ「ストロベリーナイト」で着用し、話題となったコンステレーションですが、発売以来その伝統を守りつつも進化を続け、アンティークも現行モデルも共に人気の高い商品です。
  • 最後に

    コンステレーションはオメガの中でも高級感を感じられる人気ラインです。

    星座という神秘的なものをイメージしているため、どこか惹かれる部分があります。

    シーマスターやスピードマスターなどの高機能なものと比べるとさっぱりとした見た目ですが、オメガらしく高級感を忘れません。

    身に着けるのであればコンステレーションを選ぶのがいいかもしれませんね。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。