CATEGORY ニューバランス

2016/06/06雲の上を歩く靴?ニューバランスとはどんなブランド?

ニューバランス

  • LINEで送る
雲の上を歩く靴?ニューバランスとはどんなブランド?

日本のみならず世界中で人気があるブランドの一つ、ニューバランス。

ニューバランスは履き心地の良さ、歩きやすさなどが高い評価を得ているブランドです。創業してから今まで数々の高い評価を受けてきました。

今回は中古でも人気の高いニューバランスについてご紹介します。

  • ニューバランスとは

    ニューバランスとは
    ニューバランスは1906年にアメリアのボストンで誕生したスニーカーブランドです。
    創業当時からの理念として、『フィット感』に非常にこだわりを持って製品作りをしているブランドです。もともとは、偏平足など足の矯正靴の製造をする靴メーカーとして創業をしています。そのため、『フィット感』には非常にこだわりを持っているブランドです。

    ニューバランスの社名になった由来として、人々に新しい履き心地を提供したいという事で、新しいと表すニュー。履き心地を表すバランスを合わせた造語が社名になったそうです。
    さらに、1960年代には、整体学や運動生理学の観点から、さらなる研究をしてランニングシューズの開発を始めます。昨今のスニーカーブームもこの当時の研究が無かったら、もしかしたら今のファッションスタイルは生まれなかったかもしれません。
    そうして、1960年代から開発を始めたランニングシューズの開発からニューバランスの靴ブランドとしてのサクセスストーリーが始まりました。
  • なぜ今、ニューバランスが人気?

    なぜ今、ニューバランスが人気?
    元々、90年代のニューバランスのアイテムは、今ほどファッション性には富んでいませんでした。少し、時代遅れであったり、当時流行っていたナイキのエアジョーダンシリーズ程のインパクトはファッション業界には無かったと思います。

    ですが、2013年くらいから少しずつ流行り始めて、今ではファッションの定番アイテムとして、20代から30代、40代、それ以上の顧客層を取り込んでいるスニーカーブランドとしてのポジションを獲得しました。
    その背景としては、様々ありますが、ヨーロッパでクラシックなニューバランスのモデルが注目されることにあります。

    また、大御所デザイナーやVIPがニューバランスを着用する事で、流行り始めた事も考えられます。その中の一人に世界的有名デザイナーである、ラルフローレンのデザイナーであるラルフローレン氏が、ニューバランスのM1300を履き「まるで雲の上を歩いているよう」とコメントしたこともニューバランス人気に火を付けたのではないでしょうか。
  • 復活の火付け役

    復活の火付け役
    ラルフローレン氏が愛用したM1300。雲の上を歩いているようだと語るくらい、ニューバランスの製品を絶賛しました。
    ファッションに敏感な方は、M1300と聞いただけでも話が尽きないくらい逸話が出てくると思います。

    このM1300と言うモデルはニューバランスの中でも特別で、1985年に初めて発売をされてから、5年毎に復刻版が発売されているモデルです。別注モデルなども展開され、即完売する程人気です。
  • まとめ

    ニューバランスが人気なのは、履き心地の良さと、変わらない、クラシックなデザインが人気となっています。

    中古ではスニーカーのような価格帯は売れない、とお考えの方がいらっしゃりますが、ニューバランスは人気が高いため売却できます。
    中古でも売れるというのは、ブランドの人気を図るうえで重要になる要素の一つです。

    ニューバランスは今が人気。売るのも買うのも今がチャンスでしょう。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。