CATEGORY ミナペルホネン

2018/10/31ミナペルホネンとテキスタイル

ミナペルホネン

  • LINEで送る
ミナペルホネンとテキスタイル

ミナペルホネンのテキスタイルの魅力に迫ります。

ミナペルホネンが展開するアイテムにはテキスタイルが存在しています。いわゆる柄のテーマのようなもので、1つ1つのテキスタイルごとに見た目が違います。

じっくりと見ていると、楽しくなってきて、一つの物語のように感じられるのがテキスタイルです。

  • テキスタイルの魅力

    テキスタイルの魅力

    ミナペルホネンといえば優しい色合い、上質な素材、そして産地までもこだわったものづくりを行っており、個性的な柄、繊細な刺繍など細部までこだわったテキスタイルが魅力の一つです。

    ミナペルホネンは立ち上げ当初から「布のデザインから服をつくっていくこと」を続けており、なんとこれまでに生み出された図案は450以上、展開したテキスタイルは1500以上にのぼります。
    テキスタイルひとつひとつには名前があり、それぞれに意味も込められています。

    意味を知り、テキスタイルを読み解いていく事で、一つの物語を感じられるかもしれません。

  • 人気のテキスタイル

    人気のテキスタイル

    ミナペルホネンの代表的なテキスタイルといえば、tambourineを想像する人も多いのではないでしょうか?

    小さなドットで大きな輪を描いているデザインになっています。一見、同じ模様のようですが、こちらひとつひとつ微妙に表情が違うのです。
    2000-01 a/w collectionからスタートして以来、長年愛されているテキスタイルの一つで、洋服だけでなくバッグ、靴下、食器や家具なども発売されています。

  • ミナペルホネンと職人達

    ミナペルホネンと職人達

    ミナペルホネンのオリジナルテキスタイルの裏側には多くの匠な職人さんが存在します。
    染色の西田染工さん、レースの神奈川レースさん、織物の大原織物さん…等々、多岐に渡ります。

    デザイナーである皆川さんは「考える人も作る人も使う人も喜べるデザインにしたい」という想いを持っており、常にWIN-WINの関係を目指しています。
    その強い想いが作品となり、多くの方々に愛されるデザインとして世に創造されているのではないでしょうか。
    作品を一目見てわかるようにものづくりに対して強いこだわりを持っていることが作品に表れていて、どんどんその良さに惹かれていきます。

  • テキスタイル集

    テキスタイル集

    ミナペルホネンのテキスタイルの人気はお伝えしましたが、なんとテキスタイル集まであります。

    ミナペルホネンのテキスタイルという本の名前で1995年〜2005年のおよそ10年間に発表したテキスタイルがまとめられています。
    内容は織、刺繍、プリントと3つの構成となっております。

    表紙のデザインは、人気の刺繍forest paradeです。細部までこだわっている点は洋服も本も変わらないのが嬉しいですね。
    423ページにミナペルホネンの魅力がたっぷり詰まっています。
    ぜひこのテキスタイル集で至福の時間に浸ってみてはいかがでしょうか?

  • 最後に

    ミナペルホネンのテキスタイルは非常に細かく、意味が込められているため、とても楽しくなってきますね。

    残念ながら、今までに膨大な量のテキスタイルが展開されてきたため、全てを網羅することは出来ません。お持ちのミナペルホネンのタグをご覧ください。タグにテキスタイル名が書かれていると思います。
    調べてみるとテキスタイルの意味や全体の柄を見ることが出来るかもしれません。

    普段何気なく着ているミナペルホネンのアイテムも、テキスタイルを知っていれば、より一層楽しめるかもしれませんね。お買い物の時にも、ぜひテキスタイルも確認してみてくださいね。

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!