CATEGORY チャーチ

2021/08/02チャーチの魅力と名作モデルのご紹介

チャーチ

  • LINEで送る
チャーチの魅力と名作モデルのご紹介

イギリス生まれのブランド紳士靴と言えば『チャーチ』と答える方が多いのではないでしょうか。そんなチャーチの名作モデルを紹介いたします。

チャーチは靴の老舗ブランドです。日本では百貨店などで取り扱われ、高級靴のイメージが強いかと思います。

履きやすさとデザイン性を両立させたチャーチは中古でも人気のブランドです。

  • 『ウイングチップ』 CHILTERNチルターン #149ラスト

    『ウイングチップ』 CHILTERNチルターン #149ラスト
    チャーチ(Church's)は質実剛健というイメージが強いブランドだと思います。老舗らしい武骨なフォルムの靴が多いのでウイングチップが名作が多いです。

    チャーチ(Church's)のウイングチップからはこちらのチルターンのご紹介です。チャーチのウイングチップですと美しい#173ラストを使用しているチェットウィンドが代表作ですが、あえて外羽根のチルターンを選びました。
    大きい穴と小さい穴の模様はずっと変わらないチャーチの伝統的なデザインといえます。外羽根にする事でよりチャーチらしい武骨なフォルムに仕上がっています。一方、コバはそこまで出すぎず野暮ったくはなっていません。攻めているのにバランスが取れている、そんな1足です。
  • 『ウイングチップ』BURWOODバーウッド スタッズ

    『ウイングチップ』BURWOODバーウッド スタッズ
    チャーチの場合はチャッカブーツは外せないですね。チャーチの売れ筋商品です。

    #81ラストを採用しているのでポッコリしたフォルムに見えて、それが可愛いチャッカです。映画007でボンドが履いていた靴ですね。カジュアルなのに品があるブーツです。

  • 『チャッカブーツ』RYDERライダー #81ラスト

    『チャッカブーツ』RYDERライダー #81ラスト
    チャーチの場合はチャッカブーツは外せないですね。チャーチの売れ筋商品です。

    #81ラストを採用しているのでポッコリしたフォルムに見えて、それが可愛いチャッカです。映画007でボンドが履いていた靴ですね。カジュアルなのに品があるブーツです。
  • 『サイドゴア』ラスト#81

    『サイドゴア』ラスト#81
    近年はサイドゴアブーツがかなり流行していたように記憶しています。全体のデザインのバランス感、履き心地、流行する理由は分かります。今年もまだまだ人気アイテムではないでしょうか。

    こちらのチャッカブーツも#81ラストです。チャーチはブーツを少しふっくら見せてくれる所が愛おしいですね。英国らしい物作りを感じます。
    チャーチの名作紹介でしたが、ウイングチップとブーツだけになりました。たくさんの素敵な靴ブランドがある中で、チャーチでなければいけない理由を探すとこの2つになる気がするのです。靴選びの参考になれば幸いです。
  • 最後に

    最後に
    チャーチは長く続くブランドですが、一つのデザインにこだわらず、プラダのモードなデザインも取り入れ、今でも人気のブランドです。

    数ある中からプラダを選ぶ方はお目が高いのではないでしょうか。これからチャーチを選ぶ、という方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。