CATEGORY ブルガリ

2016/06/02代表的なブルガリのジュエリー〜セルペンティ〜

ブルガリ

  • LINEで送る
代表的なブルガリのジュエリー〜セルペンティ〜

ブルガリを代表するアイコニックなラインの一つ、セルペンティ。蛇をモチーフにしたセルペンティは、今やブルガリを代表する人気ラインです。

今回はこのセルペンティを紹介します。

  • ヘビがモチーフのセルペンティ

    ヘビがモチーフのセルペンティ
    ブルガリの定番ジュエリーアイテムの一つになっているのがセルペンティです。古代もローマのDNAを引き継いでいるジュエリーブランドであるブルガリですので、非常に細工が忠実かつ繊細です。

    各ブランドジュエリーにも様々なアイテムが存在しますが、ブルガリのセルペンティは中でも存在感が非常にあるジュエリーです。
    ヘビの形をしたこのセルペンティ。細工も非常に繊細なアイテムです。ビーゼロワンのアイテム同様、アクセサリーからジュエリー、時計に至るまで幅広くデザインをされて、ブルガリのアイテムとして展開をされています。
    その中でも、定番のセルペンティから珍しいセルペンティをご紹介いたします。
  • ヘビをシンボルにしたブルガリ

    ヘビをシンボルにしたブルガリ
    セルペンティシリーズのアイテムは、一目見ればブルガリのジュエリーだと分かるくらい、特徴的な形をしています。

    すでに、ご紹介しましたが、セルペンティはヘビです。蛇を採用した理由に、英知・生命力・永遠のシンボルとしてヘビをデザインしたというものがあります。
    また、セルペンティと言う言葉自体がヘビを表す言葉になっています。ヘビは長寿の生き物です。そこにちなんで永遠などの意味付けがされたと思います。

    一時期東京銀座にある、ブルガリタワーでは、セルペンティがビル一面に装飾された大胆な広告を出している時もありました。それだけ、ブルガリにとってセルペンティは特別な存在と言えます。
  • セルペンティのアイテムをご紹介

    セルペンティのアイテムをご紹介
    セルペンティのアイテムと言えば、リングのアイテムが多くあります。ホワイトマザーオパールと18金イエローゴールドがコンビになっているリングはセルペンティリングの中でも定番になってきているリングです。

    サイズが4種類あり、Sサイズ(48〜50)、Mサイズ(51〜53)、Lサイズ(54〜56)、XL(57〜59)の展開になっています。
    ダイヤセッティングのアイテムから、3重に尾が巻かれているようなデザインになっているリングもございます。また、カラーストーンがセッティングされている、セルペンティリングもあります。質の高いペリドット、ルべライトが使われているセルペンティリングもあります。

    他にも、セルペンティピアス、ブレスレットなども展開されています。また、ネックレスでは非常に豪華でラグジュアリーなアイテムも存在します。
    ブルガリのセルペンティは複数種類展開されていますので、お気に入りの1つを見つける楽しさもあります。
  • 最後に

    人目でブルガリとわかるラインはいくつかありますが、ひと際目立つのがセルペンティです。

    蛇モチーフということで、他のジュエリーにはない存在感があります。

    高級感がありながらデザイン性を両立させたセルペンティは、中古でも高い人気があります。今後も人気が続くアイテムですので、新モデルが出るたび目が離せません。

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。