総合案内 0120-938-718

サファイア(sapphire)
1.92ct ピンクサファイアリング買取実績

買取実績

PERFORMANCE

2017年11月10日 非加熱のピンクサファイヤをエコスタイル新宿店でお買取りいたしました。

サファイアの1.92ct ピンクサファイアリングの買取実績です。

日付
2017年11月10日
アイテム名
1.92ct ピンクサファイアリング
ブランド名
サファイア
買取方法
店頭買取
ランク
B
状態
通常中古品になります。
買取価格
25,000円
お住まい
東京都

ご依頼のきっかけ

リピーターのお客様になります。

お店からのメッセージ

ピンクサファイアを買取強化しております。

サファイアはルビーと同じくコランダムから出来る宝石です。コランダムは多様な色相を持つ宝石なので、赤色が出ればルビーとなり、青色になればサファイアと呼ばれるようになっています。その間の色の宝石をピンクサファイアと呼んでいます。そのコランダムの宝石がルビーなのか、ピンクサファイアなのか、その判断は非常に難しいです。科学的に一定の基準を設けて鑑別書では判断されていますが、人の目でその基準をはんだんするのはなかなか難しい話です。一般的にサファイアよりもルビーの方が希少性の高い宝石なので、デザイナーズジュエリーではピンクサファイアに見える宝石をルビーと表記して販売している事をしばしば見かけます。同じ鉱物ですし、基準はあいまいなので間違ってはいないかもしれないですが、少しでもジュエリーの価値を高く見せようとしている感じが否めずあまり好きにはなれませんね。
コランダムの宝石鑑定のおもしろい所がこの色の判断なのですが、その大きな理由はピンクサファイアとルビーで相場が大きく異なることです。ピンクサファイアであれば、大粒の個体の産出はそこまで珍しくないですが、ルビーは3ctあれば十分なサイズの宝石になります。10ctクラスの宝石が持ち込まれた時に、これをピンクサファイアと判断するか、ルビーとして判断するかで、査定金額は10倍以上変わってくる事になります。
これは宝石の価値に希少性の側面が大きく関係しているためですが、同じ宝石なのに名前が変わるだけで金額が変わるのはなんとも不思議な話ですね。
宝石買取のご相談はエコスタイル新宿店にお任せください。

エコスタイル新宿店の詳しい情報はこちらをクリック

お買取りが成立した当日の実績を掲載しております。相場は日々変動しており、コンディションや付属品の有無によっても相場は異なりますので、買取金額を保証するものではございません。
ご提示金額は全店統一しておりますので、最寄りの店舗をご利用ください。

詳しい買取についてはこちらから!
ライフスタイルに合わせて選べる買取システム

詳しい買取については
こちらから!
ライフスタイルに合わせて選べる
買取システム

Copyright (c) StandingPoint Co.,ltd. 掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます

LINEで今すぐ無料査定
宅配買取を2回目以降のご利用の方はこちら
ssl

当サイトはジオトラストのSSL証明書を導入しています。
お客様から送信される情報は暗号化されて送受信されますので、安心してご利用いただくことができます。