総合案内 0120-938-718

ノブコイシカワ買取価格・相場について「エコスタイル」

ノブコイシカワの高価買取ならお任せ下さい。
ノブコイシカワの高価買取ならお任せ下さい。

ノブコイシカワ高価買取

1点から大切にお見積りします。
買取相場は、お気軽にご相談ください。

ノブコイシカワノブコイシカワの買取実績をバイヤーがご紹介

こんな状態でもOK!!あきらめずにご相談ください!

選べる3つのブランド買取方法

  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

強化買取アイテム

VOICEお客様の声

取扱いアイテム

バッグ買取強化中!

エコスタイルでは、ブランドバッグの買取を強化しています。 お見積り時に是非一緒にお持ちくださいませ。

ECOSTYLEノブコイシカワ(nobukoishikawa)をお売りください。1点1点丁寧に査定致します。

ノブコイシカワは、日本人のジュエリーアーティストである石川暢子氏によってプロデュースされたジュエリーブランドです。独自の工房から生み出されるクリエイティブな作品が魅力です。もともと日本では着物の文化があったことから、日常的に女性がジュエリーを身に纏う習慣がありませんでしたが、そんな日本女性のために役立つようなジュエリーを追求したのが石川暢子氏です。創業者兼デザイナーである石川暢子氏は、1968年国立東京芸術大学大学院彫金科を卒業し、創作グループ『閑ジュウリー』を立ち上げる1970年までに日展入選3回、1980年には既に西ドイツ、オーストリア、イギリス等国際展にも多数出品している実力の持ち主です。このブランドは、マダムの日常使いのものから、本格的な夜会向けのネックレスまで手掛けていますが、その作品に共通するコンセプトは品格です。年を重ねて女性が益々輝けるジュエリーを数々生み出しました。その手法は西洋の宝飾技術と、日本古来の工芸技術、彫金技術を融合させたオリジナリティーあふれるもので、国内外問わず常に注目を集めてきました。2000年代に入ってからも京都文化博物館や、東京国立博物館で行われた個展でも大成功をおさめています。時代の流行に左右されない工芸品といっても良いそのジュエリーは、常に女性の憧れです。創業者である石川暢子氏は2012年1月に亡くなり、現在は後任の石川佳柄社長と工房の複数の精鋭スタッフがブランドを引き継いでいる状態です。従って、故石川暢子氏の手がけた作品は貴重でその価値は益々高まっていますが、長く愛されるデザインのため、なかなか市場に出てきません。ただいま当店では、ノブコイシカワのジュエリーを買取を強化しています。ノブコイシカワの買取ならエコスタイルにお任せください。

Copyright (c) StandingPoint Co.,ltd. 掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます

LINEで今すぐ無料査定
宅配買取を2回目以降のご利用の方はこちら