総合案内 0120-938-718

ピュイフォルカ買取価格・相場について「エコスタイル」

  • おかげさまで「エコスタイル」はブランド買取 買取価格満足度など3冠獲得いたしました。

ピュイフォルカ買取

ECOSTYLEピュイフォルカ買取ならお任せください。

現代銀器の最高峰との呼び名も高いピュイフォルカ(PUIFORCAT)は、1820年にパリのマレー地区でエミール・ピュイフォルカによって創立されました。マレー地区はオルフェーブル、いわゆる金銀細工工房の職人が集まる場所として有名であり、エミールの作るカラトリーや食器は高い評価を受けます。特に最高の純度の銀で出来たカラトリーは、大統領官邸であるエリゼ宮の晩餐会で利用されるほど著名となります。 また3代目のジャン・ピュイフォルカは食器の他にフィギュリンの職人としても知られています。ルーブル美術館にもそのコレクションが収蔵されている、歴史的な銀器のコレクターであるルイ=ヴィクトール・ピュイフォルカと母ロールの間に生まれたジャンは、優秀な銀職人の元で技術の習得に励み、伝統的な装飾を排除した純粋なフォルムの追求を追い求めます。その結果生まれたのが1925年のアール・デコ工芸品であり、ジャンの作風がよく反映されています。 1933年からはエルメスの傘下となって職人による手仕事の仕上げを守り続けており、食器やフィギュリンはギフトとしても現代で高い人気があり、世界中に愛好家が存在します。 当店では、その伝統と歴史を大切にするピュイフォルカのフィギュリンや食器の買取を現在強化しており、カラトリーやフィギュリン、食器などの高価査定を用意させて頂いております。

強化買取アイテム

VOICEお客様の声

Copyright (c) StandingPoint Co.,ltd. 掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます

LINEで今すぐ無料査定
宅配買取を2回目以降のご利用の方はこちら