総合案内 0120-938-718混雑時には別の店舗に転送されます。

出張買取はこちら

宅配買取はこちら

買取強化アイテム

買取強化アイテム

STRENGTHEN

2016年7月17日

グッチの時計を売るならヴィンテージからGフレームまで買取相場が高いエコスタイル

高級舶来時計と比較すれば手に入れやすいグッチ(GUCCI)の時計。

質店や大手チェーン店では適正な査定額を適当に算出されてしまったというお客様が後を絶ちません。

そんなお客様に朗報です。

ブランド買取のエコスタイルではグッチの時計の買取相場を引きあげております。

グッチ(GUUCI)は1921年に設立され、レザーグッズの製造加工から始まったイタリアのブランドです。

1972年、グッチ(GUCCI)がファッション ブランドとしては初めて、時計の事業に参入しました。

当初は業界の先駆者であったSeverin Wundermannが設立したスイスのSeverin Montresとのライセンス契約により実現、1997年には買収、伝統的なクラフトマンシップと洗練されたファッションを融合させたアイコン時計が高く評価され、時計事業を発展させてきました。

パーツはイタリアではなく、スイス。組み立てはグッチ(GUCCI)のファクトリーにて行う事でデザインのみならず品質にもこだわり製造されています。

エコスタイルにはグッチ(GUCCI)の時計がよくお持ち込みいただております。アイコン時計、ホースビット時計、ダイバーズ時計、クロノグラフ等、多岐に渡ります。

201607171011gucci.jpeg

現在、エコスタイルでは新作グッチの時計のご要望が高まっています。

単価も以前よりも高くなった事も理由の1つですが、エレガントさが感じられる女性好みなデザインが増えている事が挙げられます。

写真はGフレームラインのダイヤ付きウォッチです。

Gフレームはシンプルながらに各部ディテールへのこだわり、 文字盤はシェル、ベゼルはダイヤモンド等を用いており、どんなファッションにも合わせやすい事が特徴です。

レクタングルまたはシックなスクエアのケースに囲まれています。

宝飾性を持つ事で所有される方のステータスづくりにも一役買うモデルです。

エコスタイルでは他のラインを含め、グッチ(GUUCIの時計の需要が高い為、本気で買い集めています。

お持ちのグッチ(GUCCI)の時計を高く売るなら、一度、エコスタイルにお問合せをお願いします。

詳しい買取についてはこちらから!
ライフスタイルに合わせて選べる買取システム

詳しい買取については
こちらから!
ライフスタイルに合わせて選べる
買取システム

Copyright (c) StandingPoint Co.,ltd. 掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます

無料出張査定24時間受付!

ご不明な点やお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

callの
0120-938-718
【電話受付時間】10時~19時
キャンペーン
キャンペーン
実施中!
フッターのバナーから宅配買取へ
キャンペーン
キャンペーン実施中