CATEGORY ルビー

2016/03/31ルビーをリフォームするなら

ルビー

  • LINEで送る
ルビーをリフォームするなら

  • スクエアカットのルビー

    スクエアカットのルビー

    こちらはスクエアカットになっているルビーです。ルビーでスクエアカットは珍しいです。目減りが大きいカットでもあるので、あまり上質なルビーには用いられませんが、本来スクエアカットは上質な素材の時に用いられます。
    なぜなら、光の反射が少ないのでそもそも照りが非常に良い事と同時に傷が少ない事が条件だからです。
    1ct前後のスクエアカットのルビーをお持ちであればそれは非常に上質なルビーの証になると思います。メレダイヤで下手に装飾をせずに、スタイリッシュにルビーが目立つこちらのリングがオススメです!

  • オーバルカットのルビー

    オーバルカットのルビー

    オーバルカットのルビーはルビーのカットとしては定番です。ほとんどの上質なルビーはオーバルカットにされています。これくらい色の濃い上質なルビーであれば、リングの形も定番にしてみてはいかがでしょうか。
    周りのメレも出来るだけ上質にしてゴージャスな方が製品として格段に見栄えが良いと思います。ルビーは年齢をきにせず楽しめる宝石なので年を重ねても愛用できるように、定番かつ枠にもお金をかけたいところです。周りのメレダイヤもFカラー以上のVSクラスを0,8ctほど使うと大切な宝物に変わってくるとおもいます。
    リングの側面にもメレが入っていますが、こちらは予算によってはなくても大丈夫かと思います。ルビーと枠のメレダイヤだけでも十分に一流のリングになるはずです。

  • ペア―シェイプのルビー

    ペア―シェイプのルビー

    ペア―シェイプのルビーはペンダントトップがオススメです。質はそこまで高くなくても石目のあるルビーは非常に高価です。せっかく石目の大きいルビーをお持ちでしたら、思い切ってネックレスに仕立ててみてはいかがでしょうか?
    ルビーに限らず宝石は太陽光に当たった時に美しさが変わります。特にルビーは夕日に当たった時の色、照りが最高に美しい宝石です。
    リングを外で注目する事はあまりないですが、ペンダントトップであればお話しをしている時もきっと相手の目を引くアイテムになってくれるはずです。胸元にあまりゴージャスな宝石があってもいやらしいと思われる方もいらっしゃるかもしれないので、メレダイヤは小粒を選んであります。その分、枠の地金でデザイン性を表現してあります。
    TPOを選ばない使い勝手の良いジュエリーです。

  • こちらの記事もオススメです。

    知っていましたか?ルビー豆知識3つ
    7月の誕生石、ルビー・インカローズに込められた意味とは
    ルビーの偽物
    ルビーの基本
    ルビーの選び方 評価のポイント
    ルビーの産地について 〜初級編〜
    ルビーの産地について 〜上級編〜

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!