CATEGORY オパール

2015/08/0110月の誕生石、オパール・ローズクォーツ・トルマリンに込められた意味とは

オパール 誕生石

  • LINEで送る
10月の誕生石、オパール・ローズクォーツ・トルマリンに込められた意味とは

10月の誕生石として知られる、オパール・ローズクォーツ・トルマリンについて紹介します。

  • 誕生石とは?

    誕生石とは、1年12ヵ月の月にそれぞれ当て振られた石の事で、中にはパワーストーンとしてではなく、宝石としての認知度の方が高いような高価な石が当て振られている場合もあります。自分の誕生月に振られた石これを身に着けていると幸運に恵まれると言われています。つまり、例えば10月生まれの場合、今回紹介するオパール・ローズクォーツ・トルマリンを身に着けると良いと言われる……謂わばおまじないと言って良いでしょう。  身に着ける方法としては、ブレスレットやペンダントなどアクセサリーとして身に着ける事が最もシンプルです。おまじないと同時におしゃれにもなる為、この方法を選ぶ人も多く、その為か誕生石を使用したアクセサリーはジュエリーショップなどに行くと必ずと言って良いほど見受けられます。  身に着けると幸運に恵まれるという誕生石。お気に入りのパワーストーンや宝石が見つからない場合は、これを参考にアクセサリーなどを探してみると良いかもしれません。
  • オパール・ローズクォーツ・トルマリンとは?

    オパールは色の種類がとても多い石です。その種類には、ブラックオパール・ホワイトオパール・ウォーターオパール・ファイアオパール・ボルダ―オパールなどがあり、これらは皆違う色彩を放ち、他の宝石に劣らない輝きを持ちます。原産国は、オーストラリアが有名です。尚、この石だけは水分を含んだ特殊なものである為、乾燥に気を使うなど取扱いには配慮が必要となります。  トルマリンもこれに負けず、無色から始まり白・黒・緑・青・ピンク・赤・オレンジ・紫などその色数は枚挙に暇が無い程です。ブラジル・アメリカのカリフォルニア州などから産出されます。  ローズクォーツは、色によって区別された水晶の1区分である為、こう呼ばれる石はピンク系統のものに限られます。一般的には薄いピンクのものが知られています。ブラジル・インドなどが産地となります。  これらの石を使った人気のアクセサリーは、ネックレスやブレスレットが挙げられます。ローズクォーツはさほど主張が激しいものではないですが、オパールやトルマリンは色によってはかなり自己主張をする石ですので、シチュエーションによって使い分けると良いでしょう。
  • 10月の誕生石、オパール・ローズクォーツ・トルマリンに込められた意味とは

    ある種のおまじない的側面を持つ誕生石ですが、このように複数の石が振られている場合、どの石を身に着ければ良いのか迷う場合もあるのではないでしょうか。そういう時は、それぞれの石に振られた意味……つまり、宝石言葉を基準に考えてみるのも1つの手です。  オパールの宝石言葉は、希望・幸福・安楽など。困難を乗り越える力をもたらしてくれるお守り石として、古くより親しまれています。  同じくトルマリンの宝石言葉は、希望・潔白・寛大・忍耐などがあります。マイナスイオンを放つ事から、近年は電磁波防止グッズとしての需要も高まっている石です。  そして、ローズクォーツの宝石言葉は、恋愛・優しさ・情緒など。その女性的な色合いからか、恋愛に関して絶大な力を持つパワーストーンとして、主に女性からの人気を強く集めている石でもあります。
  • こちらの記事もオススメです。