CATEGORY ミナペルホネン

2016/03/10ミナペルホネンのバッグたち♪

ミナペルホネン

  • LINEで送る
ミナペルホネンのバッグたち♪

どれにしようかな?ではなくどれも欲しくなるバッグのデザイン。 それもそのはず、コレクターも存在するほどの人気ぶりです! 今回はミナペルホネンの中でも定番のバッグ4つをご紹介致します!

  • ◆mini bag◆

    ◆mini bag◆

    これは何に使うの?と言ってしまいそうなくらいのサイズの「ミニバッグ」。
    サイズは16×18センチ。
    1995年のミナペルホネンが始まって以来、今もなお作り続けられているバッグです。
    服を作りの際に余った布がもったいないということから作られたバッグで、なんと種類は900以上にものぼります。
    ちょっとしたお出かけも良いですが、同じテキスタイルの服を合わたり、またバッグインバッグとして使用もできます。
    ぜひ1番好きなテキスタイルを探してみてはいかがでしょうか?

  • ◆egg bag◆

    ◆egg bag◆

    ミナペルホネンの定番バッグといえば、コロンとした丸いフォルムが特徴的な「エッグバッグ」。
    できるだけ素材を無駄にしないという想いの元、作られたバッグです。
    エッグバッグという名前の通り、たまごの役割である、生命を守り、育んでいくという生命力の強さを象徴しています。
    毎シーズン、異なったテキスタイルで発表するごとに、雰囲気の変化を楽しめます。
    コンパクトながら、最低限の荷物も入るのでデイリースタイルにもGOOD♪ 比較的手ごろなお値段で購入できるので、ミナペルホネンデビューにもおすすめです!

  • ◆usa bag◆

    ◆usa bag◆

    一目見て、ミナペルホネンのバッグだとわかる作品「うさバッグ」。
    見てわかるようにウサギのデザインをしたバッグです。
    こちらも毎年テキスタイルが変わるごとに発売されております。
    コレクターがいる程の人気で、人気のモデルさんやスタイリストさん等も愛用しており、雑誌で度々取り上げられることも。 大きさは大小と2サイズとお選びいただけます。 最初は「え?」と思うデザインですが、見れば見る程にははまっていく方も多いようです。

  • ◆tori bag◆

    ◆tori bag◆

    こちらもウサバッグ同様、2000年に発売以降、作り続けているスタンダードなバッグです。
    厚めのレザーを使用して、手縫いで1つ1つ作り上げています。
    各々表情が微妙に違い、デザインも1つ1つ異なっていて、まさに自分だけのオリジナルの作品のようです。
    レザーを使用しているので、時間の経過とともに変化が楽しめるのがこの鳥バッグの魅力の1つになります。
    バッグの中には、たまごが3つはいっており、遊び心が感じられます。

  • こちらの記事もオススメです!

    ミナペルホネンとテキスタイルはこちら
    ミナペルホネンのコラボアイテム大集合♪はこちら
    5000円以下で買えるミナペルホネン特集♪はこちら
    >>ミナペルホネン買取ページはこちら

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!

LINEでスピード査定 お手持ちのアイテムをLINEで無料査定