CATEGORY マイケルコース

2016/05/06マイケルコースの歴史について

マイケルコース 歴史

  • LINEで送る
マイケルコースの歴史について

マイケルコースの歴史について紹介いたします。

  • ケイトスペード創業の経緯

    言わずと知れたアメリカのレディースブランドで、洋服、バッグ、アクセサリーなど幅広いアイテムを展開しているブランドです。
    マイケルコースは、1959年にアメリカのロングアイランドに産まれます。
    母親は元モデルでカールアンダーソンジュニア三世としてこの世に生を受けました。
    ニューヨーク州立ファッション工科大学を卒業し、1978年の在学中にブティックでアルバイトをしていました
    アルバイトながらもそのブティックでレザーを中心としたアイテムのデザインを担当します。
    その後1981年にマイケルコースが自分の名前でブランドを立ち上げました。
    様々な百貨店で婦人服の展開をし、数々の賞を受賞します。
    例えば1983年には第一回アメリカンオリジナルアウォード賞を受賞。1995年にはELLEのキャデラックファッション優秀賞を獲得し、ICBの初代デザイナーとなります。
    1996年にセカンドラインのコースを展開し、1997年にセリーヌのクリエイティブディレクターに就任します。
  • 数々の賞を受賞したマイケルコースの名称

    数々の賞を受賞したマイケルコースの名称
    名称は『ニューヨークのシティ派デザイナー』。マイケルコースにより、セリーヌのブランディングは瞬く間に都会派キャリアウーマンに指示されるようになりました。
    1999年にはCFDAのデザイナーオブザイヤーを受賞しました。
    CFDAとは、Council of Fashion Designers of Americaの略で日本語に直すと、アメリカファッション協議会となります。
    年1回開催されるCFDAアワードは、デザイナーの中でもアメリカで最も活躍したデザイナーを表彰する名誉ある賞です。
    2004年にセリーヌのディレクターを退任し、現在はニューヨークを拠点にマイケルコースの展開に力を入れています。
  • セカンドライン

    セカンドライン
    「マイケルマイケルコース」と「コースマイケルコース」があります。
    「マイケルマイケルコース」は婦人服・ハンドバッグ・靴の展開をしており、「コースマイケルコース」は女性向けの靴とジーンズの展開をしています。
    他にもライセンス契約ででアイウェア、時計なども展開しています。
  • 数々の女優の服装をデザイン

    『抱擁』という映画で、クヴィネスパルトローの洋服を、『パンディッツ』という映画ではケイトブランシェットの洋服を、1999年に『華麗なる賭け』のリメイク映画『トーマスクラウンアフェアー』でレネルッソの洋服をデザインしました。
    マイケルコースを愛用する芸能人は幅広く、ジェニファーロペス、ミランダカー、エリッサ、ジェニファーガーナー、ジョンアレンなどの映画俳優の他にも、ミシェルオバマなど政界の著名人にも愛用されています。
  • こちらの記事もおすすめです