CATEGORY ルイヴィトン

2016/03/12ルイ・ヴィトンのコラボレーションアイテムについて

ルイヴィトン

  • LINEで送る
ルイ・ヴィトンのコラボレーションアイテムについて

ルイ・ヴィトンのコラボレーションアイテムについて紹介いたします。

  • 草間彌生さんとのコラボレーション

    草間彌生さんは1929年長野県生まれのデザイナーで、1957年にアメリカに渡り、立体作品と絵画に加え、ハプニングと称される過激なパフォーマンスを実行し、1960年代は前衛の女王と呼ばれていました。
    そんな草間彌生とのコラボレーションは、独特なドット柄のドットラインやかぼちゃをモチーフにしたユニークなデザインのパンプキンラインなど、草間彌生さんが得意とするド派手だけれど斬新でユニークなライン展開となっています。
    ドットラインでは、イエロー×ブラック、レッド×ホワイト、ブラック×ホワイトの3色展開で、どれも個性的でインパクトのあるデザインとなっております。
    バッグやアクセサリーだけでなく、ニューヨークのショップビルが草間彌生さん監修のドット柄デザインになった事も有名です。
    日本でも期間限定で伊勢丹新宿店本館4階にホワイト×レッドのドット柄の限定ストアのイベントが開催されました。

  • 村上隆さんとのコラボレーション

    1962年に東京に生まれた村上隆さんは、1986年に東京芸術大学を卒業後、1991年にTAKASHI,TAMIYAという個展を開き、アーティストデビューをしました。
    世界で最も影響力のある100人にも選出された事のある村上隆さん、代表作のMiss Ko2のフィギィアはクリスティーズで約6,800万円で落札されています。
    そんな村上隆さんとのコラボレーションで生まれたのが、マルチカラーです。
    当初は限定モデルでの発売予定だったのですが、あまりにも人気が出た為定番ラインの仲間入りをしました。
    モノグラムチェリーなども斬新で、持ち手も赤でデザインされ、これまでのルイヴィトンとは違う世界観でのライン展開となります。
    村上隆さんの代表的キャラクターのお花。こちらもコラボレーションラインに取り入れられ、高級感溢れるヴィトンのバッグにキャラクターのお花がとても斬新なデザインとなっています。
    パンダラインでは、バッグ以外にもプティパンダという名前でぬいぐるみも発売されました。
    限定150個で価格は1つ120万円です。

  • デザイナー以外ともコラボレーション

    ルイヴィトンは草間さんや村上さん以外にも様々なコラボレーションをしており、あのシャネルで有名なカールラガーフェルドやパンプスで有名なクリスチャンルブタン、コムデギャルソンの創始者の川久保玲さんともコラボレーションをしてろいます。
    デザイナー以外にも写真家のシンディ・マーシャンやプロダクトデザイナーのマークニューソン、建築家のフランクゲーリーなどともコラボレーションをしています。
    中でも2016年からのスクウェアエニックスとのコラボレーションは斬新で、アパレルブランド業界には珍しく、ゲームの主人公がルイヴィトンとコラボレーションしています。
    ファイナルファンタジーというゲームのライトニングという主人公とのコラボレーションで、ポーズやアクションまでルイヴィトンのプロデュースで制作されました。
    ウィメンズのアーティスティック・ディレクター、ニコラ・ゲスキエールのコメントの中に、グローバル、勇敢な女性、そして生活の中でソーシャルなネットワークとコミュニケーションがシームレスに張り巡らされた世界を体現する完璧なキャラクター。と言っており、新しい時代の到来と表現しています。

  • こちらの記事もおすすめです

    ルイヴィトンのマルチカラー、人気商品を徹底解説!
    ルイヴィトンのアンプラント、人気商品を徹底解説!
    ルイヴィトンのマルチカラー、人気商品を徹底解説!

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!

LINEでスピード査定 お手持ちのアイテムをLINEで無料査定