CATEGORY ルイヴィトン

2015/08/01ブランド財布といえばルイヴィトン!歴史から保存方法、高価買取のコツまで徹底解説!

ルイヴィトン 歴史

  • LINEで送る
ブランド財布といえばルイヴィトン!歴史から保存方法、高価買取のコツまで徹底解説!

高級ブランドの財布のうち、日本で不動の一番人気を誇っているのがルイヴィトンです。なぜこれほどまでに人気が高いのでしょうか?その秘密を探ってみました。

  • ルイヴィトンの財布が人気の理由

    数ある高級ブランドの財布の中で、なぜルイヴィトンの財布がこれほどまでに評判が高く人気なのかと言うと、やはりデザイン性がよく高品質な上に、実用性も備わっているからでしょう。見た目だけではすぐに飽きられてしまいますし、実際に使ってみて使い心地の悪ければ、これほど多くの人に支持されることはなかったのではないでしょうか。 最も多くの人が手にするのは、モノグラムヴェルニというモデルで、ロゴマークに花と星を組み合わせたモチーフは、誰が見ても一目でルイヴィトンだとわかるほど浸透しています。財布の場合は、このモノグラムだけで売り上げの約6割を占めると言われていますが、茶色を基調とした基本のタイプだけでなく、白や黒の地にカラフルな模様をちりばめたものや、ビビッドカラーに模様を型押ししたものなど、バリエーションも豊富です。この他、市松模様のダミエや、麦の穂をイメージした横のラインが特徴のエピも人気です。 職人の手による手仕事が今でも守られており、シリアルナンバーが付けられていることで安心感が得られます。数に限りがあるものを持っているという贅沢な気分を味わえる点もルイヴィトンの魅力なのかもしれません。

  • おすすめの保存方法やお手入れ方法、高価買取りのコツは?

    ルイヴィトンの財布は、縫製がしっかりしていることから、きちんとお手入れやクリーニングを行えば、きれいな状態を保って長く使うことができます。また、人気のブランドでもあるため、丁寧に使っていれば、古い物でも高い値段で買い取ってもらえます。 多くの人が使っているモノグラムやダミエのように、キャンバス地に塩化ビニール加工が施された物の場合は、中性洗剤を少量溶かした水を柔らかい布に含ませて硬く絞り、それで表面を拭いた後、今度はきれいな水を含ませて硬く絞った布で洗剤分が無くなるまで丁寧にふき取ります。また、数か月に1度は外側も内側もレザーソープを使ってクリーニングをすると美しい状態を保てます。 エピのように型押しで模様が付けられている革には洗剤は使わず、やわらかい布で乾拭きをします。また、エナメル加工がされているヴェルニは、水をはじきますが、直接水は付けないようにしましょう。また、傷がつきやすいので、強くこすらないようにすることも大事です。 縫い目がほつれてしまった場合や、ホック、ファスナーなどに不具合が出てきたときは、お直しに出せば、元のように使えるようになります。丁寧にお手入れして、大切に使いましょう。

  • こちらの記事もオススメです。

    キーケースといえばルイヴィトン!保存方法から高価買取のコツ、人気商品までご紹介
    意外と人気なルイヴィトンのスーツケース!保存方法や高価買取のコツ、ブランドヒストリーをご紹介!
    ルイヴィトンのモノグラム、人気の商品一挙公開!

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!