CATEGORY ジョンロブ

2016/05/20チャペルなどジョンロブの人気ラインについて!

ジョンロブ

  • LINEで送る
チャペルなどジョンロブの人気ラインについて!

ジョンロブの人気ラインについてお伝えします。

  • チャペル

    直訳すると礼拝堂という意味になります。
    礼拝堂と名づけられたこのモデルは、8000番ラストを使用しており、若干甲高の創りなので、日本人にはぴったりです。
    ヒール高さも若干高めなので、身長が少し高く見える部分も嬉しいです。
    ジョンロブと言えば『ダブルモンクストラップのフォーマルな靴。』という印象をお持ちの方も多いかと思いますが、チャペルはそんなジョンロブらしさが出ているダブルモンクストラップシューズの代表作の1つです。
    若干スクエアなノーズにプレーントゥタイプのダブルモンクで、ブラックミュージアムカーフを使用しており、しかも繋ぎ目の無い1枚の革から作る製法で、牛1頭に付きチャペルが1足できるかできないか程で、贅沢な逸品となります。
    ブラックミュージアムカーフとは、イタリアのなめし業者に特注で作らせている物で、マーブル状のムラがあるのが特徴な最上級の革の事を言います。

  • ベケッツ

    ベケッツとは、イギリスにあるシルバーストーンサーキットのコーナーの名前で、高速S字カーブと呼ばれるコーナーが3つあります。
    1つ目がマゴッツ、2つ目がチャペル、3つ目がベケッツです。
    チャペルというラインもある事から、ジョンロブがいかにサーキットが好きだったかがわかります。
    ベケッツはチャペルと同じでシームレスヒールになっています。
    その為後ろから見ても縫い目が無く凄く上品なフォルムに仕上がっています。
    ラストもチャペルと同じく8000で、スタイリッシュな作りとなっています。
    定価は23万円となります。

  • それぞれの買取相場(美品付属品完備の場合)

    チャペル:7万円〜8万円(エコスタイル取扱数21件)
    ペケッツ:6万円(エコスタイル取扱数1件)
    フィリップ2:8万円〜11万円(エコスタイル取扱数76件)
    シティ2:6万円〜7万円(エコスタイル取扱数30件)
    やはりフィリップ2が圧倒的に買取数が多く買取金額が高いです。
    それだけ魅力的かつポピュラーなラインという事です。
    初めてジョンロブを購入される方はまずはフィリップ2の購入をお勧めします。

  • こちらの記事もオススメです。

    ジョンロブの人気ラインはコチラ!!
    ジョンロブについて
    >>ジョンロブの買取はコチラ!!

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!

LINEでスピード査定 お手持ちのアイテムをLINEで無料査定