CATEGORY エルメス

2016/08/26大判だからアレンジ自在!カレ90を使いこなす

エルメス

  • LINEで送る
大判だからアレンジ自在!カレ90を使いこなす

様々な用途に使える大判スカーフ「カレ90」のアレンジ方法をご紹介します。

  • エルメススカーフの基本形!カレ90

    エルメススカーフの基本形!カレ90
    エルメスのスカーフは種類も多く、大変人気があります。 そもそもエルメスのスカーフは古い歴史を持っています。1937年には発表されており、スカーフのデザインが個性的な上に豊富ですのでたくさんのファンの支持を得ています。
    エルメスのスカーフは『カレ』と呼ばれていて、フランス語で正方形という意味です。1950年代にはシルクスクリーンでのスカーフの製造方法を確立し艷やかで綿密な色彩のスカーフが一品と称されるほどになりました。その中でもエルメスのスカーフのカレ90は基本的なものとして受け入れられています。その理由は、首に巻いたり、羽織ったりした時に美しいスカーフが映える用途の広さからでしょう。
    使いこなしのポイントは、巻く時でもプリントをできるだけ見えるようにし、きっちりと折ることはせずにボリュームをもたせたシルエットすることです。
  • 上着にもなる!?スカーフの結び方は奥が深い!

    エルメスのスカーフは、ファッションとして身につけるととても映え、アクセントが足りない服装に華を添えてくれます。
    スカーフを二つ折りにしで、首に巻くだけで、カジュアルな服装をしていても、上品な装いになります。またスカーフをバイアス折にして、さらりと肩がけするだけでもひとつ上行くコーデネートになるから不思議です。
    結び方もさまざまで、ループノットではドレープや結び目の調整が簡単にできるためおしゃれに巻くことが出来ますし、固結びであれば、くずれにくく活動的な場面に適しています。
    シンプルな服装には、三角ドレープ巻きがおすすめです。この巻き方で一転して華やかさを強調できます。また、ベルト代わりに腰に巻いたり、ヘアアクセとしてスカーフで髪の毛をまとめると小顔効果もアップします。時間がなくて髪の毛が決まらない時にもってこいです。
  • 身に着けるだけじゃない!額に入れて飾る人も

    エルメスのスカーフは、身に付けるのはもちろんですが、デザインが豊富で美しく人によっては額に入れて飾る人や花瓶敷きなど、使う人のイメージ次第でどのようにも使える自由さを持っています。
    スカーフのサイズも45cm、70cm、90cm、140cmと豊富な上にカラーもデザインもバリエーション豊かです。どのスカーフを選ぶのか、またスカーフの使いこなしでファッションはもとより、ライフスタイルのイメージを変えるほどの優れたものですから自分に似合うスカーフをみつけて、充分に楽しみたいものです。
    しかしながら、万が一活用できていないスカーフがあれば、買い取りしてくれるお店に売ってしまい、新たに自分のイメージに合うスカーフを手に入れるのもいい方法です。
    エコスタイルではただいまエルメスの買取を強化しています。この機会にご利用ください。
  • こちらの記事もオススメ