CATEGORY コート

2016/08/02上級者向け!古着トレンチコートとは!?

コート

  • LINEで送る
上級者向け!古着トレンチコートとは!?

上質な生地で作られた古着のトレンチコートは、いつの時代でも活用できる、おしゃれ上級者のマストアイテムです。

  • トレンチコートは時代を問わない春秋のマストアイテム

    トレンチコートは時代を問わない春秋のマストアイテム
    寒い冬から徐々に暖かくなってくる春先や逆に暑い季節から少しずつ涼しい季節になっていく初秋から冬にかけては、オシャレな人の間ではトレンチコートが欠かせないマストアイテムとなっています。流行りすたりはあるものの高級ブランドからファストファッションが常に在庫や新作を用意しているために、それを愛用しているファンが多いことがうかがえます。
    近年ではカラフルだったり模様が入ってるトレンチコートも多く登場し、1枚だけではなく何枚も持っておいてその日の気分で使い分けているという人も増えてきたようです。しかし、手に取るまでもなく往年の高級ブランドのトレンチコートと、それに比べてお値段が10分の1以下であるファストファッションのものでは大きな差があるようです。
  • よいトレンチコートとは

    トレンチコートは上着です。ペラペラの薄い生地を使っていては、中の洋服のラインが外に出てしまいせっかくのコートのラインが崩れてしまいます。
    よいトレンチコートは、まずは生地とパイピングがしっかりしています。そして、ボタンや各位ベルトの装飾がしっかりと取り付けられており、またそのひとつひとつのつくりが細かく丁寧につくられています。
    トレンチコートといえば代表的なものはバーバリーで比較的手が出しやすいブルーレーベルのものでも8万円以上はします。しかしその分つくりはしっかりしており、着たときに細かいところまでボディラインに沿うような美しいラインや生地の良質さはブランドが昔から愛されてきた理由を物語っています。
  • 古着トレンチコートはどうなの?

    新品のトレンチコートはその時代の流行の形をしています。それゆえに、その年は流行の最先端だったとしても翌年には早くも流行遅れとなってしまう可能性があります。いわゆる定番ものである場合はあまり流行を加味したデザインにはしていませんが、お値段との兼ね合いもあってなかなか手が出しにくい価格設定になっています。そういう理由から若い人たちが最近利用しているのがブランド服のヴィンテージ専門店です。
    ブランドはその名前だけで高価格なのではなく、良質な素材を使用し手間暇をかけたつくりになっているためにどうしても高い価格となってしまいます。しかしその分、生地の持ちが良いために長年着用することができます。
    そんなブランドのヴィンテージ専門店では古着のトレンチコートも販売しています。定番のものから流行の再来を感じさせる形のものまで取り扱っているお店は多く、また誰かが大事に着ていたという渋みあふれるこなれ感もにじみ出ておりヴィンテージ古着ファンに愛されています。
    あえて新品のトレンチコートではなく、味があるヴィンテージ古着を手にとって渋いコーディネートでキメてみるのもオシャレですよね。
  • こちらの記事もおすすめです。