CATEGORY カルティエ

2016/05/30カルティエのブレスレットのご紹介

カルティエ

  • LINEで送る
カルティエのブレスレットのご紹介

カルティエのブレスレットのご紹介になります。どれもカルティエらしさが詰まっている素晴らしいお品物ですね。

  • ラブブレス

    ラブブレス
    ラブリングでもご紹介させていただきました、ラブコレクションからブレスレットのご紹介です。こちらの写真はビスが1つ毎にダイヤモンドになっているハーフダイヤタイプです。
    1970年代にニューヨークで生まれたラブコレクション。その歴史は40年以上が経過していますが、未だにカルティエの人気ラインとして君臨中です。
    ビスモチーフが施されたゴールドに光り輝くダイヤモンドが打ち込まれています。ゴールドの展開はホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドがあり、ダイヤモンドが入っていない物、今回のハーフタイプ、フルダイヤ、ビスの箇所だけではなく、側面全体にパヴェダイヤが入っているモデルがあります。
    価格はダイヤ無しのノーマルタイプで55万円前後、中古品でも30万円のお買取りはお出しできる非常に人気のアイテムです。定価が今ほど上がっていない時代にお買いになられたお客様にとっては非常に満足度の高いお品物になるはずです。
    ちなみに、側面にも全てパヴェダイヤが入っているラブブレスは約700万円とかなりの高額商品になっています。
  • パリヌーベルバーグブレスレット

    パリヌーベルバーグブレスレット
    カルティエのハイラインのジュエリーを1つご紹介いたします。
    パリヌーベルバーグブレスレットです。さて、こちらのお品物、定価はいくらだとおもいますか??
    ラブブレスのフルダイヤ+パヴェダイヤで700万円です。ラブブレスに使われるダイヤモンドは216個で3.16カラット、こちらのパリヌーベルバーグはダイヤモンド722個合計20.59カラットあしらわれています。
    つまり、これはカラット数で約8倍の違いがあります。個数だと3〜4倍の違いしかないのに、カラット数で8倍も違うという事は、さらに大きいダイヤモンドがついているという事になります。ダイヤモンドは結晶なので大きくなればなるほど高価になります。
    気になる定価はなんと3477万円。非常に高価ですね。この価格帯になってくると日本国内に在庫がない事が多いので本国への発注待ちになるケースで納品まで2ヵ月くらいかかります。
    一度、お目にかかりたい逸品ですね。
  • ジャストアンクルブレスレット

    ジャストアンクルブレスレット
    最後はジャストアンクルブレスレット。この斬新なデザインが人気を呼んでいます。
    貴金属の特性の1つはその柔らかさにあります。金箔はその特性を活かしたものですよね。ジュエリーで使われる金も柔らかくては製品の形を維持できないので75%しか金を使わずその強度を強めているわけです。このジャストアンクルブレスレットの驚くべきところはその強度で、金でこの形状を維持する技術力にあります。
    ラブブレスと同じく1970年代にニューヨークでデザインされました。ジャストアンクルブレスレットはモダンと大胆さを兼ね備えたスタイルをたどっています。
    価格帯はこちらのダイヤモンドが付いていないお品物で83万円、ダイヤがフルで入れば数千万円のお品物になります。
  • こちらの記事もおすすめです