CATEGORY ブシュロン

2016/03/15東洋に通じるブシュロンの特徴的なデザイン

ブシュロン

  • LINEで送る
東洋に通じるブシュロンの特徴的なデザイン

ブランドを確立するうえでは特徴的である必要があります。ブシュロンらしさが溢れるデザインをご紹介いたします。

  • ブシュロン セルパンボエム

    ブシュロン セルパンボエム
    セルパンボエムはスネークをモチーフにしたデザインです。ジュエリーブランドで蛇をモチーフにしているデザインは多くあります。ブルガリのセルペンティやトゥボガスのラインが代表的ですね。
    ブルガリのスネークモチーフと比較してみると、やはりブシュロンからは東洋らしさを感じます。1番の特徴は繊細な彫刻と非対称性でしょうか。スネークの鱗をイメージした細かな彫刻が目を引きます。
    シンプルなソリテールリングに1つ石のダイヤにも使用されていますし、スネークの頭を大胆に表現した大きなリングにも使用される技法です。
    リングに限らず、ピアス、ブレス、ネックレス等全てのジュエリーに存在するラインでブシュロンの力の入れようを感じます。 ダイヤが入っていない最もシンプルなセルパンボエムのリングであれば9万円程で購入可能です。形が非常に綺麗なので飽きがこない素敵なリングだと思います。
  • ブシュロン ピヴォワンヌ

    ブシュロン ピヴォワンヌ
    シャクヤクの花をモチーフにした立体的なリングです。花びらをパヴェダイヤが、中央にもダイヤモンドを据えた洗練されたデザインになっています。デザインが本当に素敵で、ほのかにブシュロンらしさをほのめかした甘いデザインなのですが、なぜか飽きがこない、色気のあるリングに仕上がっています。
    ピヴォワンヌのデザインは完成度が高いためか、あまり汎用はされません。同じデザインで、リング、ピアス、ネックレスに用いられています。個人的な感想としては、デザインとアイテムの相性としては、リングか耳飾りをおすすめしたいところです。ダイヤモンドが贅沢に使われていますがリングで65万円程で購入できるので金額としてもオススメしたい一品です。
  • ブシュロン パンセドゥディアマン

    ブシュロン パンセドゥディアマン
    いかにもブシュロンらしいパンセドゥディアマンです。モチーフはパンジー。ジュエリーのモチーフとしては、あまり聞かない花ではありますが、花言葉は「想い」という事もあり、映画や小説などにはよく登場しますね。
    私の事を想って、あなたの事を想っていますよ、という強いメッセージを込められるジュエリーです。空間を上手に使って綺麗にパンジーを表現していますね。ハイジュエリーの部類に入ってくるラインで、サイズが大きくなると価格帯もかなり上がります。ミディアムサイズで200万オーバーになってくるので、なかなか中古市場で見かけることは少ないです。ブシュロン好きな人、中古の販売店で見かけたら迷わず買い!ですね。
    さて、ブシュロンのジュエリーラインを3つご紹介しましたが、いかがでしたか?どのデザインからもブシュロンの東洋を感じる事ができたのではないでしょうか。一時期は、グッチグループの傘下でありきたりなデザインが多くなったと言われた時期もありましたが、まだまだ独特なブシュロンらしいデザインは沢山あります。ぜひ、ブティックに足を運んでみてください。
  • こちらの記事もオススメです

この記事を監修した担当者

  • 吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    吉本訓典,AACD協会基準判定士、リユース営業士,エコスタイル鑑定士

広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。
    エコスタイル
    吉本訓典
    AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル
    吉本訓典AACD協会基準判定士、リユース営業士
    エコスタイル鑑定士

    広尾店、銀座本店の鑑定士を経て店舗サポート課に配属され複数店で鑑定士を経験。
    エコスタイルのコンテンツのコラムや買取実績などを担当。鑑定士で培ったブランド知識やメンテナンスの知識を活かしコンテンツを制作している。