CATEGORY バッグ

2016/08/26ブランド派?ノーブランド派?バッグ選びのポイント

バッグ

  • LINEで送る
ブランド派?ノーブランド派?バッグ選びのポイント

バッグを選ぶときにブランドにこだわる?こだわらない?バッグ選びのポイントを教えます。

  • やっぱり好きなブランドを選ぶ!

    やっぱり好きなブランドを選ぶ!

    ブランド物のバッグを選ぶ理由はと聞かれたら、あなたならどのように回答しますか?例えば私なら、長持ちする、ネームバリューが高い、自分のライフスタイルの物差しになる、高額なため大事に使う、数を揃える必要が無い、といったことが頭に浮かびます。しかし、これらの内でどれを重視するか、そしてデザインをどのブランドにするかは人によって異なります。そして、ブランド毎に異なるデザインのコンセプトや歴史があり、もちろんこの部分でも共感する点は人によって異なります。
    しかし、高額な品は製法や素材も高額であるからこそ長く使える製品として流通しています。ブランド製を選ぶ際は、ブランドが決まっているのであれば、自分の用途として「使う場所と収納する品の量、収容と取り出しやすさ」という機能面と、形状や色彩という「自分の気に入ったデザイン」の両方から絞り込んで選んで行くと良いでしょう。

  • ブランドにはこだわらない派

    ブランドにこだわりが無い場合は、重点を何処に置くかをまず考えると良いでしょう。用途、素材の耐久性、サイズと収容量、デザインから、一番先に何を大事にするかを決めましょう。用途が仕事や学業の場合は、耐久性の高い製品を選ばなければなりませんし、プライベートであればデザインや機能性を重視しなければなりません。用途からの耐久性とサイズを決めた後に、デザインと機能性のどちらを優先するかを決めておけば、候補の抽出が簡単になります。
    ブランドにこだわりが無い場合、バッグのタイプ別に分けた場合でも候補の数がかなりのものになってしまいますが、最終的には予算との比較になります。実物に触れることができれば、自分に合うかどうかを確かめられるのですが、対象がスーパーブランド物の場合で、初めてそのブランドを見てみようと思った場合は、ショップ店頭での下見はしづらいと感じるかも知れません。

  • それ以外のチェックポイントはここ!

    選んだバッグが本当に自分に合うかどうかは、やはり実物に触れてチェックしてみないと不安と思うでしょう。選んだバッグがブランド物で高額な場合は、買った後で使いづらかったとか、思うように活用できなかったという後悔はしたくないので、当然といえば当然です。その場合、買取店や中古店で同じ商品に触れてみるという方法があります。同じ製品なので、デザインや構造、使い勝手は参考にできるはずです。もし買ってみたけど思う様に使えなかったバッグが既に手元にあれば、買取店に持ち込んで新しい品に買い換える予算にすることもできます。
    エコスタイルではこの様な形で不要になってしまった品の買取を強化しております。ヴィトン、シャネル、ディオール等スーパーブランドを筆頭に、フェリージ、シャンボールセリエ等のビジネスバッグ、リモワ、グローブトロッター等のキャリーケース他多数の製品の買取に対応しています。査定だけでも喜んで対応させていただきますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

  • こちらの記事もおすすめです。

    >>レディースバッグの買取はこちら
    >>ブランドバッグの買取はこちら

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!

LINEでスピード査定 お手持ちのアイテムをLINEで無料査定