CATEGORY バッグ

2016/08/26ライフスタイルに合わせてバッグを入れ替えるべき3つの理由

バッグ

  • LINEで送る
ライフスタイルに合わせてバッグを入れ替えるべき3つの理由

引っ越し、転職、結婚、出産などライフスタイルが変わっても、バッグはそのままで大丈夫でしょうか?

  • 環境によって適切なファッションは変わる!?

    環境によって適切なファッションは変わる!?

    ファッションを意識するシーンは、生活環境や家庭の状況等で無限に存在します。仕事先であれば、ビジネスマナーと対外的な視線の両方を意識した選択が求められます。プライベートでも、行先や目的、一緒に行動する相手によって適したものは常に変化します。行先が屋内か、屋外かという違いだけでも、動きやすさを取るか、外見を重視するかの点で適切な服装は大きく変わってしまいます。
    一緒に行動する相手が恋人や会社の上司等大事な人であれば、より好印象を得られる選択を求められます。同行者が自分の子供であれば、親としての立場と周囲の環境の両方を意識した選択を求められることになります。環境と状況によって適切な服装が変化しますから、携行品も服装と状況に応じたものに変化しますし、バッグのデザインも「服装の一部」として意識しなければならなくなります。

  • 限られた収納スペースを有効活用する必要性

    状況によって適切なファッションが変わるということは、携行する所持品も変わることになります。ビジネスシーンでは状況により機材や大量の書面、資料の運搬も考えられます。プライベートでも目的がスポーツ等のアウトドアか、友人や恋人と会うためなのかで携行品は大きく変わります。
    ビジネスのシーンでは、文書の電子化が進み、手帳や大量の文書を常時持ち歩くというシーンは少なくなりつつあります。しかし、その代償としてデジタルデータを扱うためのデバイスと電源の携行が必須となり、耐久性や収納の機能面を意識する必要が、より大きくなっています。
    プライベートでは、普段使っているバッグの収納スペースの限界を超えない範囲で、外出時に携行する品を厳選しなければならなくなります。小型のバッグしか手持ちが無い様な状況では、「敢て手持ちの品数を少な目にし、必要なものをコンビニ等で都度買う」という考え方を取ることも必要になる場合があります。

  • 買取に出すなら早ければ早いほど有利に!

    転職や転居等、ライフスタイルが大きく変わる状況では、携行品のバリエーションも変わってきます。この為、追加の購入、又は買替えを検討するシーンが必ず出てきます。特に、転職で新しい職種に変わる場合は、職種に応じた適切なバッグの獲得が急務になる筈です。
    バッグも衣類や楽器等の様に、専門の買取業者が存在します。買替えを考える場合は古い品を買取に出すことで、買い替えの予算の一部とすることができます。手持ちの予算に加算することで、1ランク上のバッグの購入も視野に入れることができるでしょう。買取の場合の共通点として、「使用感の少ない品ほど、高額での買取が可能」ですので、時期は早ければ早い程有利になります。
    エコスタイルでは、新しいライフスタイルを踏み出す方の支えとなるべく、バッグの買取に力を注いでおります。ハイブランドだけではなく、ダニエル&ボブ、エアロコンセプト他多数のブランドにも対応しております。店頭対応だけでなく、専属バイヤーの訪問、宅配での取引にも対応しており、ご都合に応じての提案が可能です。勿論、お見積りのみのご利用でも喜んで対応させて頂きますので、不要の品をお持ちの場合は是非一度ご相談ください。

  • こちらの記事もオススメ

    >>バッグの買取はこちら

お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!

LINEでスピード査定 お手持ちのアイテムをLINEで無料査定