CATEGORY オールデン

2016/05/28オールデンの創業の歴史について

オールデン 歴史

  • LINEで送る
オールデンの創業の歴史について

オールデンの創業の歴史についてをお伝えします。

  • オールデンの創業の歴史

    1884年に誕生したオールデン、会社の正式名称はオールデンシューカンパニーです。マサチューセッツ州のミドルボロウにチャールズオールデン氏が設立しました。
    設立当初はカスタムメイドのブーツの生産、受注生産による靴の取り扱いでした。
    工場は1892年にノースアビントンに移動になり、1931年にブロックトンへ移り、1970年に再びミドルボロウに移動になりました。
    1931年に創業者のオールデン氏が引退し、経営権がターロウ家に受け継がれましたが、現在4代に渡り経営が継続しています。
    オールデンの靴は現在もミドルボロウの工場で作られており、上質な素材と質の高い製法で、足に問題を抱えた人も快適に履く事のできる医療用矯正靴の開発をしました。
    オールデンと言えばコードバンという馬のお尻の革を使用している事が有名で、上質な革でかつ良質な履きごごちから、『オールデンを履いたら他の革靴が履けない。』と言われる程です。
    日本でもビームスが1979年にオールデンを紹介してから人気に火が付き、今ではシップスやアローズ、ラコタハウスなどで販売がされています。

  • 人気のコードバン

    人気のコードバン

    『革のダイヤモンド』と呼ばれる程貴重な物で、高級アパレルで使用されている革になります。
    通常の革と違うのは、コードバンはコラーゲン繊維が縦に綺麗に並んでおり、非常に綺麗に見えるのと肌触りが良いです。
    コードバンの弱点は雨に弱い点で、水に濡れるとシミができてしまうので、雨の日は履かない方が良いです。

  • ハリウッドスターに愛されるオールデン

    ハリウッドスターに愛されるオールデン

    第二次世界大戦の後、アメリカの俳優ポールルーカスがオールデンに依頼し、タッセル調の靴の開発をしました。
    オールデンが開発したタッセルローファーは非常に質の高い仕上がりとなり、1957年にブルックスブラザーズのコレクションの1つとして紹介され、大ヒット商品となりました。
    ハリウッドスターのキャリーグラントやハリソンフォードなどが愛用していました。
    ハリソンフォードは『インディージョーンズ』という映画の中で、靴の履き心地に不満があり、ハリソンフォード自らオールデンの靴を用意した。というぐらいその質の高さに惚れ込んでいるファンが多いです。

  • こちらの記事もオススメです。



お見積もりだけ・初めての方でも大歓迎!