CATEGORY2018年06月

  • 「損」しない遺品整理のためにひと手間加えて欲しいこと。
    NEW

    故人とのお別れで、悲しみに明け暮れる中、想いを大切にしながらもお片付けを始めなければいけません。 大事にしまっておく物、処分しなければいけない物、形見として代々受け継いでいくもの、仕分けには時間がかかるものです。 自分では処分が難しいベッドやタンスなど業者に依頼される方が多いと思います。   大切な遺品の整理だからこそ、故人の想いを大切にして後腐れなく済ませたいですよね。 金銭的な事が重要な訳ではないかもしれないですが、損をしない遺品整理のためにエコスタイルがお伝えさせていただきます。