初めての方でも安心・便利・丁寧な ブランド買取サービス

エコスタイル

ブランドリサイクルエコスタイル 総合トップへ >

LINEで送る
201804121919gold

こんな状態の金・プラチナは買取できる?エコスタイルがお答えします。

Categories: 知識

 

 

 

 

 

金には6000年以上の歴史があります。古くから貨幣として、アクセサリーとして、そして工業用として価値を保有していました。金は鉱物ですのでその量には限りがあります。地球には約56,000トン程度の金が埋蔵されていると言われていますが、発掘が困難な場所にある事が多いので近い将来に金の産出はなくなるかもしれません。今でも世界に供給されている金の約3分の1ほどはリサイクルによってもたらされています。そんな貴重な金・プラチナはどんな状態でも売却可能なのでしょうか?

 

よくお客様から「こんな状態でも売れるの?」というお問い合わせをいただきます。地金としての価値だけではなくジュエリーとしての価値はどんな状態で評価の対象となるのでしょうか。そんなよくあるご質問にエコスタイルがお答えさせていただきます。

LINEで送る

Comments are closed.

イニシャルや記念日が入った婚約指輪は売れる?

度々、ご相談をいただくのがマリッジリングの刻印です。記念日の日付だったり、イニシャルネームが入っていたり、再販する事が目的なので刻印が入ったジュエリーを欲しがる人がいるのかと疑問に思われる方は多いと思います。

これはズバリ、問題なくお買取りが可能です!!

金やプラチナで作られているお品物に関しては新品仕上げという技術を使う事ができます。手垢や酸化で色がくすんでしまったジュエリーにも用いる技術ですね。表面を薄く研磨する事でジュエリーを新品の状態に戻すことができます。
ネックレスなどの表面積が大きいジュエリーに関してはメンテナンス費用が高額になるケースもありますが、指輪であれば数千円で新品にする事が可能です。

壊れたジュエリーは売れる?片方ピアス、切れたネックレス

金には展性という伸びやすい性質があります。この性質があるのでジュエリーや工業製品として加工できる訳ですね。もともと柔らかい素材なのでどうしてもジュエリーに負荷がかかって壊れてしまう時があります。エコスタイルでは壊れたジュエリーでも勿論お買取りが可能です。

他にも、金歯、時計のコマ、デザインが古いジュエリー、極端に汚れが目立つジュエリー、そんな物でも買取が可能です。金は溶解して次の形に姿を変える事ができるので、どんな状態のジュエリーでもちゃんと売却できるのです。

石の取れたジュエリーは安くなる?

宝石が取れた貴金属、または宝石部分のみでも売れるのかというご質問もよくいただきます。ブランドジュエリーの場合は修理に高額な費用がかかるケースが多いので相場は下がってしまうかもしれません。特にハイジュエラーである程、メンテナンス費用が高いケースが多いです。

しかし、ノーブランドのジュエリーであれば石が取れていてもあまり買取金額には影響しません。また、宝石にもよりますが裸石(ルース)の状態でもお買取りが可能です。ダイヤモンドやエメラルド等の貴重な宝石の場合は、裸石(ルース)でも高額の査定になるかもしれませんよ。

保証書はなくても大丈夫?

金の純度や宝石の価値が記載してある付属品を見た事がある人は多いと思います。販売証明書や保証書はあった方がよいのですが、無くても勿論買取可能です。

ただ、ダイヤモンド等の宝石が付いているジュエリーに関しては鑑別書や鑑定書が付いている方がより正確な査定が可能になります。ただ、熟練のプロ鑑定士が在籍している買取店であれば大きな損失にはならないのでご安心ください。

まとめ

金やプラチナはそのもの自体が貴重な資源なのでどんな状態でも買取が可能です。溶解して純金と姿を変え、還流していきます。

ただ、ジュエリーとしての価値を評価するためには状態は重要な要素なので、出来るだけ綺麗な状態で保管しておきたいですね。

こちらの記事もオススメです。